北米版『ファイナルファンタジー』のオリジナルボックスアートは美麗 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米版『ファイナルファンタジー』のオリジナルボックスアートは美麗

20周年アニバーサリーとしてマルチに展開されているファイナルファンタジーのリメイクですが、盛り上がりを見せているのは日本だけではないようです。日本ではつい最近発売の[b]ファイナルファンタジー[/b]のPSPリメイク。北米版では特別なボックスアートで販売され

携帯ゲーム PSP
20周年アニバーサリーとしてマルチに展開されているファイナルファンタジーのリメイクですが、盛り上がりを見せているのは日本だけではないようで、日本ではつい最近発売の[b]ファイナルファンタジー[/b]のPSPリメイク。北米版では特別なボックスアートで販売されるようです。これがシンプルな日本版とは異なり天野氏ファン垂涎のデザインになっています。[b]ファイナルファンタジーII[/b]も同様に美しいです!



[size=x-small]FINAL FANTASY[/size]


[size=x-small]FINAL FANTASY II[/size]


これはコレクターにも注目のデザインですね。既に他のプラットフォームでプレイ済みでゲーム内容に興味が持てない方にも注目の北米版。こんなときPSPのリージョンフリーは有効ですね。ただ、これが限定版や初回版という扱いなのか、通常版から全てこのデザインになるのかは確認できていません。日本版もこのデザインで発売すればよかったのに…という声もあるでしょうね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.forever-fantasy.net/modules.php?name=News&file=article&sid=407&mode=&order=0&thold=0]Forever Fantasy[/url]) [/size]

ファイナルファンタジーの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)SQUARE ENIX CO,.LTD. All Rights Reserved.
《Kako》
BFV最新ニュース[PR]

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストIX』は“JRPG”ではない―ディアブロ、オブリビオンから影響

    『ドラゴンクエストIX』は“JRPG”ではない―ディアブロ、オブリビオンから影響

  2. スクリーンショットも多数公開!サバイバルホラーFPS『Dementium II』の発売日が決定

    スクリーンショットも多数公開!サバイバルホラーFPS『Dementium II』の発売日が決定

  3. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  4. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  5. 任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

  6. マイト&マジックがDSに登場!Ubisoft、『Might & Magic Clash of Heroes』を発表

  7. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  8. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  9. 任天堂、3DS後継機を検討中

  10. 農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top