150タイトル突破!カプコン製のPCタイトルも、ValveのSteam対応を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

150タイトル突破!カプコン製のPCタイトルも、ValveのSteam対応を発表

PC Windows



かつては自社系MODや中小デベロッパーのカジュアルゲームが多かったSteamですが、最近はActvisionやEidosで扱っていたメジャータイトルも続々対応。1300万人のユーザーアカウントを擁し、PCのオンライン流通プラットフォームとして最右翼につけているSteamに、日本の大手パブリッシャーとして初めてカプコンが対応を表明しました。



[b]Lost Planet: Extreme Condition[/b] (ロストプラネット)
Onimusha 3 (鬼武者3)
Devil May Cry 3: Special Edition (デビルメイクライ3)
Super Puzzle Fighter II Turbo HD Remix


今回表明されているのはこの4本、既にLost Planetのデモ版とDevil May Cry 3(現状英語のみ)フルバージョンが$19.9といったお値段で購入可能になっている他、新作のLost Planet本編も発売と同時にまるごとSteamから利用可能になるようで、この流れはPCからさらに加速していきそうです。

カプコンのアメリカ&ヨーロッパ地域担当役員は、Valveのプレスリリースでこう述べました。

「PCマーケットの存在が、私たちのビジネスにとって大きなものとなるにつれ、我々の関心は必然的にデジタル配信へと向かっています」

「私たちのゲームをリリースするのに、Steamはうってつけの環境です。Valveは、カプコンの開発するラインナップにそのままマッチする、ゲームファンの膨大なインストールベースを作り上げました」


また新作として以前からWindows向けの存在も明らかになっていた、落ちものパズル[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2080]Super Puzzle Fighter II Turbo HD Remix[/url]ですが、リメイクが話題の[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2011]格闘ゲームの方[/url]でも今後Steamに対応してくれたら、汎用性の高いPC版はかなり注目の存在になるかもしれませんね。

もっとも国内だと[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2527]こんな現状[/url]では、対応言語が日本語だけ省かれていたり、それ以前に地域制限で落とせないゲームというのはSteamでもやっぱり[url=http://spong.com/article/12815?cb=760]あるようで[/url]。こういう制約だっていずれはきっと、過去のものに……なるといいなぁ。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.csnation.net/view.php/press/valve-capcom.csn]Valve: "Capcom gets steamed"[/url])[/size]

【関連記事】
デュアルコアは20%!Vistaは5%?Steamによる最新PCゲーマー環境調査が発表
Valve社のSteamクライアントのアカウントが1300万以上までに成長!
DX10対応!PC版『ロストプラネット』スクリーンショット&プレイムービー
発売は3機種同時に今年秋?『Half-Life 2: Episode Two』Q&Aインタビュー
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

    『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

  2. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

    『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  3. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

    職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  4. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  5. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装

  6. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

  7. 「I Wanna Be the Guy」作者の次なる挑戦状!『Brave Earth: Prologue』ハンズオンプレビュー

  8. 『PUBG』6月度アップデートではスポーンバランスも修正―VSSが支援物資から削除など

  9. 脳侵入ホラー『Observer』サイバーパンクな最新映像!日本語対応も

  10. 『Wreckfest』に大幅更新、パブリッシャーもTHQ Nordicに決定

アクセスランキングをもっと見る

page top