『Stranglehold』PC版は最小スペックで2ギガバイトのRAMが必要! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stranglehold』PC版は最小スペックで2ギガバイトのRAMが必要!

PC Windows

[b]最も開発にお金をかけたゲーム[/b]とされている、ジョン・ウー監督のStranglehold。PC版の最小スペックが発表されています。対応OSはWindows XPまたはVista、最低でも2ギガバイトのシステムRAMが必要とのこと。ゲームもミドルクラス以上を要求するようになってきました……。


最小スペック要件は次の通り。


[b]
・OS: Windows XP SP2 / Vista

・CPU: Dual Core Processor

・RAM: 2GB(ギガバイト)

・Video: Nvidia Geforce 7800以上 / ATI X1300以上

・HDD: 15GB(ギガバイト)の空き容量
[/b]


以上のようになっています……。今までのPCゲームの中でも指折りの高スペックを必要とするゲームとなったようですね。CPUもデュアルコアが最低要件なのは驚きです(Core 2 Duoなど)。グラフィックボードはミドルクラス〜ハイエンドのものが必要。HDDの空き容量を15GBも必要とするのは、テクスチャやモーションデータが膨大だからでしょうか?もしかすると、次世代ゲーム機よりも画質は良いかも知れませんよ?

但し。これは[b]あくまで動作をさせるために必要な最小のPC構成[/b]ということなので、快適にプレイするならハイエンドクラスのPCが必須になりそうです。どこまでPCをアップグレードさせるかは、プレイヤーのお財布状況に懸かっている?!なお、Games for Windowsのロゴを取得しているので、64ビットに対応しているようです。

また、デモはXbox 360版は日本時間で8月7日午後6時以降に配信されるようです。海外タグオンリーと考えて良いかも知れません。PC版は今月中に配信予定とのこと。PS3版に関しては現在のところ、アナウンスされていません。もう少し待ってみましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/strangleshock/stranglehold-pc-minimum-specs-are-wow-287130.php]Kotaku[/url],[url=http://xbox360.ign.com/articles/811/811262p1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『Stranglehold』は次世代機史上トップクラス!(開発費)
『Stranglehold』デモ配信日と製品版発売日が決定!
『Stranglehold』最新ゲームプレイムービー2本

Strangleholdの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Midway All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  3. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  4. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  5. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  7. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  8. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  9. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

  10. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

アクセスランキングをもっと見る

page top