アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ

家庭用ゲーム PS3



コミュニティーベースの超巨大ポータルであり、コミュニケーションスペースとしても充実のPLAYSTATION [b]Home[/b]。Homeといってもずっと自宅にこもってるワケではもちろん無く、映画館やボーリング場などいろいろなエリアがあります。そこで誰もが抱く?大人の社交場はあるのか?また、(比較されることも多かったSecond Lifeのように)お金を稼げるの?といった疑問。あるソニーの役員がこれについて言及しています。


[b]「アダルトオンリー」エリアについて[/b]
しばらくは、Homeの18才以上のエリアはカジノやMレーティングの大人向けの動画視聴といったものになる。それは他のソーシャルネットワークほど"randy"(がさつな、好色な)では無い。Homeはより家族向けの仕様となっている。

[b]Homeにおける経済活動について[/b]
例えばヴァーチャルなオリジナルTシャツを販売する、そういったツールを組み込むことでユーザー間での経済的やりとりができる可能性はある。ソニーが最近登録した商標、"[b]dress[/b]"がツールとして完成にどれくらい近づいているかは不明。

ソニーが登録した"dress"というのはどうやらゲームやアプリケーションに関するもののよう。ヴァーチャルリアリティの環境下でアバターの為の3Dの服をデザインしたり展示したりするためのツールと見られています。これをHomeに組み込めば、自分で作ったアバターに、自分がデザインした服を着せたり、服を展示してそれを販売できるといった夢が広がりますが、果たして……?
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/adult-situations/sony-execs-talk-homes-adults-only-zones--how-you-will-profit-298859.php]Kotaku[/url]) [/size]

【関連記事】
久しぶりにインサイダー情報! 『Home』ベータテスターから届いた現状
Home Anywhere!PSN『Home』はPSPでの同期も視野に
どんな機能が欲しい?『Home』最新ベータテストで出された要望アンケート

(C)Sony Computer Entertainment Inc.




《Kako》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

    【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

  2. 【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

    【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

  5. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  8. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  9. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  10. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top