『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット多数! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット多数!

PC Windows


11月5日にWindows PC/PS3/Xbox 360で発売予定となっているCall of Duty 4: Modern Warfareの最新スクリーンショットが[url=http://www.gamereactor.se/bild/?textid=12021&id=136359&sid=3905ac3d2c582b64d9856fa26fb2d744]Gamereactorに多数掲載[/url]されています。昼間の戦闘や、夜間の潜入任務などのシーンが収められています。ヘリコプターからの眺めもかなり迫力がありますね。








[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像、その他の画像は[url=http://www.gamereactor.se/bild/?textid=12021&id=136359&sid=3905ac3d2c582b64d9856fa26fb2d744]情報元[/url]でご覧ください。[/size]


またIGNではPS3版のマルチプレイヤー映像が掲載されています。











さすがCall of Dutyシリーズだけあって、とてもスピーディ。加えて周りの射撃音や爆音が非常に迫力がありますね。マップもバラエティに富んでいてなかなか広そうです。

シングル・マルチともに白熱したプレイが楽しめそうな本作。Official Xbox Magazine(以下OXMでも10点満点中9点というなかなかの高評価。

[color=000000]+巧みに分けられたストーリーは実に面白い。[/color]
[color=000000]+壮大なスケールの戦闘。[/color]
[color=000000]+見事に設定されたペースの変化。[/color]
[color=000000]+大当たりのヘリコプター![/color]
[color=FF0000]−濃密だが非常に短い。[/color]

シングルプレイヤー? が短いのはちょっと残念ですが、[b]"濃密"[/b]ということや他の部分の評価が高いので大丈夫かもしれませんね。短くても熱中できたり何度もプレイしたくなるのであれば、それはそれで成功と言えるでしょう。

発売が刻々と迫っている本作。開戦に向けてバッチリと体調を整えておきましょう![size=x-small](ソース: [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?p=8323418&posted=1]NeoGAF[/url])[/size]
[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.gamereactor.se/bild/?textid=12021&id=136359&sid=3905ac3d2c582b64d9856fa26fb2d744]Gamereactor[/url])[/size]

【関連記事】
『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット&プレビュー
『CoD 4: Modern Warfare』PC版デモ配信開始!ダウンロードミラーサイトリスト
『Call of Duty 4: Modern Warfare』PC版DEMOが10月11日に登場
『Call of Duty 4 :Modern WarFare』にCo-opモードが追加される?という噂
Activision、『Call of Duty 4: Modern Warfare』のCollector’s Editionを発表
『Call of Duty 4: Modern Warfare』ベータ版でのバグ映像! MOD作成者には朗報?
CoDシリーズ最新作の『Call of Duty 4: Modern Warfare』はSteamでも配信
『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット
『Call of Duty 4: Modern Warfare』の最終的なBoxアートが決定!

Call of Duty 4: Modern Warfareの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Activision Publishing, Inc.






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top