あなたのPCはLiberty Cityを描画できそう?PC版『GTA IV』の推奨動作環境が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あなたのPCはLiberty Cityを描画できそう?PC版『GTA IV』の推奨動作環境が公開

PC Windows

前回のプレビューでもお伝えしたように、2560×1600の高解像に対応するなど、プレイヤーのPC環境でがらりとLiberty Cityの様相が変わりそうな、この秋期待のGames for Windows版 Grand Theft Auto IV。その推奨動作環境がマイクロソフトの公式ページに掲載されました。気になるスペックは以下の通り。

OS: Windows XP SP2
CPU: デュアルコアプロセッサ (インテルPentium Dと同等またはそれ以上)
メモリ: 2GB
HDD: 18GBの空き容量
ビデオカード: 512MBのビデオメモリDirect3D 9またはDirect3D 10と互換性のあるシェーダー対応のカード
ドライブ:Drive: DVD-ROM Dual Layer(2層)


思ったよりも低め?なのかは見る人次第ですが、皆さんのPCスペックと比べていかがでしょうか。次世代ゲーム機版では、街の遠景のテクスチャーなど、全体的にややぼかしたような処理が施されていましたが、これをがちがちの高解像度で完全描画したい真のGTAファンなら、11月の発売までにさらに上のスペックを目指すべきかも。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesforwindows.com/en-US/Games/Pages/grandtheftautoiv.aspx]Games for Windows[/url])[/size]

【関連記事】
GC 08: PC版『Grand Theft Auto IV』の美麗スクリーンショットが公開!
多くの人が待ち望んだPC版『Grand Theft Auto IV』がついに公式発表!
GTAの影響で婦女暴行?イギリス大衆紙ザ・サンの見出しが話題に
DS版GTAの『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は今冬に登場予定
海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto IV』

Grand Theft Auto IVの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

- トップに戻る -








《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

    Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  3. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  4. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  5. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  6. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  8. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  9. PC版『Terraria』最新アップデート「1.3.5」配信!―4K対応やズーム設定など追加

  10. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top