海外レビューハイスコア 『Tom Clancy's EndWar』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Tom Clancy's EndWar』

トム・クランシーブランドの新シリーズとしても期待を寄せていたUbisoftの新作リアルタイムストラテジー Tom Clancy's EndWar 。ボイスコマンドや軍隊のカスタマイズ要素など、画期的な新機能を搭載した本作の次世代機版海外レビュー評価をご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360


GameSpy: 9.0/10
リアルタイムストラテジーゲームとして念入りに作られたEndWarは、繊細で深みのある体験。


GameZone: 8.2/10
これは、間違いなく初心者を迎え入れてくれる堅実なRTS体験である。歴戦のベテランにはややシンプルなデザインかもしれないが、開発チームには、このジャンルに何か新しい物を持ち込み、手堅くも娯楽性のあるタイトルを作り出した栄誉が与えられるだろう。


IGN: 8.0/10
EndWarは、目新しく新鮮で少しエキサイティングなものをコンソールプレイヤーに提供する。過去のPCのRTS支持者達によって積み上げられてきた歴史が凝縮され、ソファでくつろいでゲームをプレイするユーザーを楽しませてくれる。


Game Informer: 7.8/10
軍隊のカスタマイズ要素は非常に楽しく興味を持続させてくれる。戦闘における駆け引きはよりダイナミックだが、AIとの対戦は、膨大な援軍によりすぐに退屈でつらいものになる。




GameSpot: 7.5/10
長所: 革新的なボイスコマンド機能は、まるで自分が強くなったかのように感じさせてくれる。ファンタスティックなサウンドとビジュアルは、あなたを戦場の最中に導く。パーシステントなオンラインキャンペーンは、それぞれのマッチを意味のあるものにしている。複数のゲームモードがUplink Captureの要素をうまく活かしている。短所: シングルプレイのキャンペーンには言及に値するほどのストーリーがない。用意された三つの勢力はプレイスタイルがどれも似ている。限られたユニットタイプが、スカーミッシュを単純なグーチョキパーにしてしまっている。


* * * * *


ホリデーシーズンに向け、各メーカーから次々ビッグタイトルがリリースされていますが、TGSで脚光を浴びていたPrince of Persiaも楽しみなUbisoftからは、もう一つの注目タイトルであるTom Clancy's EndWarが先週海外で発売されました。トム・クランシーブランドの新シリーズとしても期待を寄せていた今作、度重なる延期に泣かされてきたものの、次世代機と携帯機の四機種で一挙リリース。



リアルタイムストラテジーというジャンルのシステムがパターン化している中で、音声によるユニットへの指示を可能にするボイスコマンドや、大規模な軍隊のカスタマイズ要素など、画期的な新機能を搭載したEndWar。RTSのベテランプレイヤーには新鮮な体験を、RTSの初心者には、ややとっつきにくいと言われるこのジャンルへの架け橋になってくれそうな、堅実なプレイを提供してくれると各メディアで評価されています。



一部では、まだボイスコマンドの機能には音声認識の部分で問題も指摘されているようですが、今後改善が進めば、将来は全く新しいゲームプレイスタイルの登場も予感させてくれます。今冬発売予定の[url=http://www.ubisoft.co.jp/endwar/]国内版[/url]では、本当に日本語の指示を聞きとってくれるのか、こちらも非常に気になるところ。



アクションやRPG系の大作が目立つ今年のホリデーシーズン。戦略モノのゲームが好きなプレイヤーがこの冬じっくり遊ぶタイトルとしては、本作が手堅いチョイスになるかもしれません。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/tomclancysendwar]Metacritic(PS3版)[/url], [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/tomclancysendwar]Metacritic(Xbox 360版)[/url])[/size]


【関連記事】
いよいよ登場『Tom Clancy's EndWar』携帯機版はターンベースの本格ストラテジー
『Tom Clancy’s EndWar』コマンドポイントや大量破壊兵器のチュートリアル映像
GC 08: 激しい戦闘シーン満載『Tom Clancy’s EndWar』最新トレイラー
E3 08: 緊迫の命令合戦『Tom Clancy’s EndWar』最新トレイラー
ボイスコマンド対応RTS 『Tom Clancy’s EndWar』最新デモ映像

あのトム・クランシーが、今年のグルジア紛争を大予言!?そのリアルさが改めて話題に
E3 08: プレイアブル出展された『Tom Clancy’s H.A.W.X』のプレイ映像と新情報
総額120億円以上?Ubisoftがトム・クランシーブランドの権利をまるごと買収
TGS 08: まるでアニメ映画の一場面…『Prince of Persia』魅惑のトレイラーとプレイシーン
攻略方法はプレイヤーの自由! 『Far Cry 2』最新フィーチャー映像

Tom Clancy's EndWarの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.


 






《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  4. さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

  5. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  6. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  8. 『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

  9. ついに国内向けにも!『Mount & Blade II: Bannerlord』PS/Xbox向け日本版が11月10日に発売決定

  10. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

アクセスランキングをもっと見る

page top