『F.E.A.R. 2: Project Origin』EPAの性能をアピールする最新トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『F.E.A.R. 2: Project Origin』EPAの性能をアピールする最新トレイラー

PC Windows


GameTrailersにF.E.A.R. 2: Project Originの新たなトレイラーが掲載されています。このトレイラーではゲーム中に登場する二足歩行兵器、EPA(Elite Powered Armor)の性能がとことんアピールされています。




両腕に取り付けられたチェーンガン、尽きる事のない弾薬、自己修復機能、サーマルビジョン、肩に取り付けられたロケットランチャーなど、強力な火力と有用な機能で敵を圧倒します。なおこのEPAはシングルプレイヤーだけでなくオンラインマルチプレイヤーデモ使用可能との事です。恐らくラウンド開始時にはEPAの争奪戦が始まるのではないでしょうか(笑)。

北米では2月10日にWindows PC/Xbox 360/PS3の3機種で発売となる本作ですが、1月末にはデモの配信も予定されているそうです。またPSNの公式ビデオマガジンQore加入者は1月15日に先行してデモを入手する事ができるそうです。

当初は権利関係で「F.E.A.R.」の名を使う事が出来ませんでしたが、権利を買い取る事でなんとか名称を取り戻す事が出来ました。本作がその「F.E.A.R.」の名に恥じない内容となっている事を期待しましょう!
(ソース:[url=http://ps3.qj.net/F-E-A-R-2-demo-confirmed-for-PSN-and-XBL/pg/49/aid/127880]QJ.net[/url], ムービー:[url=http://www.gametrailers.com/game/5453.html]GameTrailers[/url])

【関連記事】
『F.E.A.R. 2: Project Origin』のマルチプレイ映像公開。ただし品質保証担当者の歌付き
『F.E.A.R. 2: Project Origin』最新トレイラー&最新スクリーンショット
オーストラリアの倫理審査機関が『F.E.A.R. 2』のレーティングを拒否! 事実上の発売禁止に
不気味な敵が恐ろしい…『F.E.A.R. 2: Project Origin』最新スクリーンショット
Elite Power Armorが大暴れ『F.E.A.R. 2: Project Origin』最新トレイラー
完全にホラー映画……『F.E.A.R. 2: Project Origin』名称変更アナウンストレイラー
遂に復活! 『Project Origin』が『F.E.A.R. 2: Project Origin』に名称変更
GC 08: 『Project Origin』最新トレイラーでゾクゾク、発売延期でシクシク
E3 08: 思わず冷や汗……『Project Origin』最新トレイラー!
戦闘シーンも盛りだくさん! 『Project Origin』最新映像2本立て

F.E.A.R. 2: Project Originの関連記事をGame*Sparkで検索!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  3. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  8. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  9. オープンワールドサバイバル『Rust』最新トレイラー!―早期アクセスで凄まじい進化

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top