Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表

PC Windows



KonamiとAtomic Gamesは、イラク戦争をモチーフにしたサードパーソンシューターSix Days in Fallujahを発表しました。

本作は、2004年に米軍と反米武装勢力の間で勃発した「ファルージャの戦闘」をリアルに再現する、ドキュメンタリースタイルのシューター。Close Combatシリーズで知られる開発元のAtomic Gamesは、実際にファルージャの戦闘に関わった兵士を相談役に迎え、戦争における複雑な問題や決定事項を忠実に描こうとしています。

ゲームには最新技術のカスタムエンジンが採用されており、Battlefield: Bad Companyにも引けを取らない建物やオブジェクト破壊の要素をフィーチャー。マルチプレイモードも存在するそうですが、プレイヤーがイラク側を操作できるかはまだ決まっていない模様。

イラク戦争をリアルに描いた作品は過去に例が少なく、社会的な側面で開発の難しさもあったようですが、本作はあくまで「ゲーム」であり“複雑な”エンターテインメント体験というコンセプトで制作されているとのこと。

Six Days in Fallujahの対応プラットフォームははっきりしていませんが、PC、Xbox 360、PS3で2010年のリリースが予想されます。(ソース&イメージ: Wall Street Journal via Shacknews)

【関連記事】
ヘッドショットならぬ“股間ショット”を導入した異色FPS『Combat Arms』
Activision「Modern Warfare 2でゲーム史上最大のセールスを記録したい。」
破壊の要素がさらに強化!『Battlefield: Bad Company 2』最新スクリーンショット
GDC 09: スクリーンショットも公開。『Wolfenstein』の更なる詳細が明らかに
MMOシューター『MAG: Massive Action Game』大量の未公開スクリーンショットがリーク
米陸軍『America's Army 3』を公式発表。ベータテスターも募集中
地味ながらも緻密に描かれた『Theatre of War 2 : Africa 1943』ゲームプレイ映像5本立て
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

    DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  2. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  3. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

    機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  4. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  5. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  9. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  10. 懐かしい名作をもう一度「シブサワ・コウ アーカイブス Vol.9」Steam配信―『大航海時代II』『三國志IX』など

アクセスランキングをもっと見る

page top