ネットが断線して激怒したゲーマーが15歳の少女をナイフで襲う−スウェーデン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ネットが断線して激怒したゲーマーが15歳の少女をナイフで襲う−スウェーデン

ニュース 最新ニュース

今年8月、スウェーデンで、ネットが断線して激怒した18歳のゲーマーがナイフで15歳の少女を襲う事件があったそうです。

スウェーデンのニュースサイトMetroの報道によると、自宅でStarCraftをプレイしていた犯人の青年は、インターネットが突然断線しゲームを続行できなくなったことに怒りを爆発。キッチンナイフを手に外に飛び出すと、たまたまパーティーの帰りで友人と大声で笑いながら通りを歩いていた15歳の少女に襲いかかりました。

少女はナイフで複数回刺されたものの命に別状はなかったといい、青年は殺人未遂の容疑で逮捕。しかしその後の裁判では犯人に精神障害の判決が下ったとのことです。

オンラインゲームで真剣な対戦をするゲーマーなら回線の切断は確かに命取り。チームメイト同士で本気の言い争いになったりすることも珍しくないようですが、そんな時は冷静に、復旧するまで(ナイフを手に取ったりせず)外に出て気分転換するのが良さそうです。(ソース: Metro via SK Gaming: Starcraft player charged after knife attack)


【関連記事】
カリフォルニア大学バークレー校、BlizzardのRTS『StarCraft』を教育課程に導入
大学生がプレステやPCを盗んだ強盗犯を日本刀で殺害−アメリカ
Xboxの電源を切られて激怒した息子、母親をタコスで攻撃して刑務所入り−アメリカ
殺人犯がダンボール箱を使って厳重警備の刑務所から脱獄−フランス
Wiiを盗んだ少年と、それを質屋に売らせようとした母親が逮捕される−アメリカ
プレイステーション2本体を巡って殺人を犯した青年に終身刑−アメリカ
「犬を殺すなんて…」動物愛好家らが『Call of Duty: World at War』を非難
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  2. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  3. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  4. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  5. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  6. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  7. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  8. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  9. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  10. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top