噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録

昨年10月、元Eurocom EntertainmentのアニメーターCraig Peck氏の職務経歴からその存在が噂された GoldenEye 2010 ですが、パブリッシャーのActivisionが新たに“GoldenEyeGame.com”というドメインを登録してたことが明らかとなりました。

家庭用ゲーム Wii
昨年10月、元Eurocom EntertainmentのアニメーターCraig Peck氏の職務経歴からその存在がされたGoldenEye 2010ですが、パブリッシャーのActivisionが新たに“GoldenEyeGame.com”というドメインを登録してたことが明らかとなりました

今のところActivisionからの公式発表は行われていないのでまだ噂の域を出ませんが、ゴールデンアイの復活を心待ちにしている人は多いのではないでしょうか。今後の続報に期待です。
(ソース: superannuation via Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Wiiで『GoldenEye 2010』が登場?元開発者の経歴表に記載
発売を切に願う、『ゴールデンアイ 007』の記事が載せられた雑誌のスキャン
『ゴールデンアイ 007』がついにXBLAで登場!? しかしMicrosoft Game Studiosは否定
『ゴールデンアイ 007』のマップや武器の削除は無し!XBLA版『Perfect Dark』
N64『ゴールデンアイ 007』をリアルで再現 Part2
レアが『ゴールデンアイ 007』などの名作をXbox Liveアーケードでリメイク?
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  2. 『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

    『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

  3. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  4. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  5. PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

  6. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  7. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  8. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  9. 命果てるまでに復讐を遂げるカンフーアクション『Sifu』スイッチ版配信開始!

  10. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

アクセスランキングをもっと見る

page top