噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録

家庭用ゲーム Wii

昨年10月、元Eurocom EntertainmentのアニメーターCraig Peck氏の職務経歴からその存在がされたGoldenEye 2010ですが、パブリッシャーのActivisionが新たに“GoldenEyeGame.com”というドメインを登録してたことが明らかとなりました

今のところActivisionからの公式発表は行われていないのでまだ噂の域を出ませんが、ゴールデンアイの復活を心待ちにしている人は多いのではないでしょうか。今後の続報に期待です。
(ソース: superannuation via Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Wiiで『GoldenEye 2010』が登場?元開発者の経歴表に記載
発売を切に願う、『ゴールデンアイ 007』の記事が載せられた雑誌のスキャン
『ゴールデンアイ 007』がついにXBLAで登場!? しかしMicrosoft Game Studiosは否定
『ゴールデンアイ 007』のマップや武器の削除は無し!XBLA版『Perfect Dark』
N64『ゴールデンアイ 007』をリアルで再現 Part2
レアが『ゴールデンアイ 007』などの名作をXbox Liveアーケードでリメイク?
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオ7』後日譚「エンド オブ ゾイ」新映像―無料DLC「ノット ア ヒーロー」も間近!

    『バイオ7』後日譚「エンド オブ ゾイ」新映像―無料DLC「ノット ア ヒーロー」も間近!

  2. 『スーパーロボット大戦X』2018年3月29日発売!「ナディア」「ワタル」初参戦

    『スーパーロボット大戦X』2018年3月29日発売!「ナディア」「ワタル」初参戦

  3. アリカ新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』ベータ版がPS Plus向け配信―6キャラ使用可能

    アリカ新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』ベータ版がPS Plus向け配信―6キャラ使用可能

  4. 『スーパーロボット大戦 X』予約開始―早期購入で「サイバスター」が序盤から使用可能

  5. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「YEAR 3 PASS」国内配信開始

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  7. 人気バトロワ『PUBG』Xbox One版発売開始―君は生き残ることが出来るか

  8. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  9. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

  10. 『モンスターハンター:ワールド』新大陸のストーリーに迫る最新映像! ヴォルガノスやウラガンキンが登場─あのロックマンも!?

アクセスランキングをもっと見る

page top