噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂の『GoldenEye 2010』は真実?Activisionが“GoldenEyeGame.com”をドメイン登録

家庭用ゲーム Wii

昨年10月、元Eurocom EntertainmentのアニメーターCraig Peck氏の職務経歴からその存在がされたGoldenEye 2010ですが、パブリッシャーのActivisionが新たに“GoldenEyeGame.com”というドメインを登録してたことが明らかとなりました

今のところActivisionからの公式発表は行われていないのでまだ噂の域を出ませんが、ゴールデンアイの復活を心待ちにしている人は多いのではないでしょうか。今後の続報に期待です。
(ソース: superannuation via Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Wiiで『GoldenEye 2010』が登場?元開発者の経歴表に記載
発売を切に願う、『ゴールデンアイ 007』の記事が載せられた雑誌のスキャン
『ゴールデンアイ 007』がついにXBLAで登場!? しかしMicrosoft Game Studiosは否定
『ゴールデンアイ 007』のマップや武器の削除は無し!XBLA版『Perfect Dark』
N64『ゴールデンアイ 007』をリアルで再現 Part2
レアが『ゴールデンアイ 007』などの名作をXbox Liveアーケードでリメイク?
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

    Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  4. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  6. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  7. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

  8. 新作ADV『State of Mind』PC版海外予約開始ーサイバーパンク世界で自己を探求する硬派SF

  9. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

  10. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

アクセスランキングをもっと見る

page top