海外サイトが選ぶ『最も恐ろしい敵キャラクター』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最も恐ろしい敵キャラクター』TOP10

ゲーム文化 カルチャー



海外サイトJoystick Divisionにて、ビデオゲームに登場する最も恐ろしい敵キャラクターを選ぶTOP10記事が掲載されています。以前にも似たような企画があったのはさておき、今回はどのようなモンスター達が選ばれたのか、その面々をご紹介。

10位: The Witch
(Left 4 Deadシリーズ)

9位: リーデット
(ゼルダの伝説 時のオカリナ)

8位: Fast Headcrab Zombie
(Half-Life 2)

7位: Spider Splicer
(BioShock)

6位: Deathclaw
(Falloutシリーズ)

5位: ナース
(サイレントヒルシリーズ)

4位: Slasher
(Dead Space)

3位: Slayer
(The Suffering)

2位: アイアンメイデン
(バイオハザード4)

1位: クリムゾンヘッド
(バイオハザードシリーズ)

選ばれた敵キャラクターは、単に見た目が恐ろしいだけでなく、倒すのが困難だったり嫌な動きをするものが多いようです。ソースの記事では写真付きでさらに詳しく解説されているので気になる方はチェック。トラウマ級のもっと恐ろしい敵キャラクターを知ってる!という方はコメント欄にてどうぞ。(ソース&イメージ: Joystick Division: The Top Ten Scariest Enemies in Video Game History)


【関連記事】
『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13
『最も酷いハリウッド映画原作ゲーム』TOP5
Game*Sparkリサーチ『今までに経験した怖いバグ』結果発表
海外サイトが選ぶ『思わず動揺してしまうボスキャラ』Top 10
閲覧注意! 動画で見る『最も過激な残虐ゲーム』TOP10
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
Game*Sparkリサーチ『今までプレイした中で最も怖かったホラーゲームは?』結果発表
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  2. 「SQUARE ENIX CAFE」と『NieR』のコラボ第3期が開催決定!

    「SQUARE ENIX CAFE」と『NieR』のコラボ第3期が開催決定!

  3. 「エドモンド本田」フィギュア登場―百烈張り手が光って唸る!

    「エドモンド本田」フィギュア登場―百烈張り手が光って唸る!

  4. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

  5. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  6. 「Awesome Games Done Quick 2018」閉幕―寄付金は最高額の約220万ドルを記録

  7. 『Stardew Valley』マルチプレイ進捗報告ー「基礎となるネットワークコードは完成している」

  8. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

  9. 海外コスプレイヤーが結婚記念日に『オーバーウォッチ』ペアコスプレ披露ー旦那さんもノリノリ?

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top