海外サイトが選ぶ『最も恐ろしい敵キャラクター』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最も恐ろしい敵キャラクター』TOP10

ゲーム文化 カルチャー



海外サイトJoystick Divisionにて、ビデオゲームに登場する最も恐ろしい敵キャラクターを選ぶTOP10記事が掲載されています。以前にも似たような企画があったのはさておき、今回はどのようなモンスター達が選ばれたのか、その面々をご紹介。

10位: The Witch
(Left 4 Deadシリーズ)

9位: リーデット
(ゼルダの伝説 時のオカリナ)

8位: Fast Headcrab Zombie
(Half-Life 2)

7位: Spider Splicer
(BioShock)

6位: Deathclaw
(Falloutシリーズ)

5位: ナース
(サイレントヒルシリーズ)

4位: Slasher
(Dead Space)

3位: Slayer
(The Suffering)

2位: アイアンメイデン
(バイオハザード4)

1位: クリムゾンヘッド
(バイオハザードシリーズ)

選ばれた敵キャラクターは、単に見た目が恐ろしいだけでなく、倒すのが困難だったり嫌な動きをするものが多いようです。ソースの記事では写真付きでさらに詳しく解説されているので気になる方はチェック。トラウマ級のもっと恐ろしい敵キャラクターを知ってる!という方はコメント欄にてどうぞ。(ソース&イメージ: Joystick Division: The Top Ten Scariest Enemies in Video Game History)


【関連記事】
『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13
『最も酷いハリウッド映画原作ゲーム』TOP5
Game*Sparkリサーチ『今までに経験した怖いバグ』結果発表
海外サイトが選ぶ『思わず動揺してしまうボスキャラ』Top 10
閲覧注意! 動画で見る『最も過激な残虐ゲーム』TOP10
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
Game*Sparkリサーチ『今までプレイした中で最も怖かったホラーゲームは?』結果発表
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  2. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  5. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  6. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top