『Halo 2』から2つのマップがリメイク!『Halo: Reach』マルチプレイヤー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 2』から2つのマップがリメイク!『Halo: Reach』マルチプレイヤー映像

旧作の人気マップBlood Gulchの収録も判明したHalo: Reachですが、新たにHalo 2から二つの人気マップ、MidshipとIvory Towerの収録が明らかになりました。Halo: ReachではそれぞれZealotとReflectionに名称が改められるようです。

家庭用ゲーム Xbox360
旧作の人気マップBlood Gulchの収録も判明したHalo: Reachですが、新たにHalo 2から二つの人気マップ、MidshipとIvory Towerの収録が明らかになりました。Halo: ReachではそれぞれZealotとReflectionに名称が改められ、いくつかの調整が加えられているようです。その他、初公開マップのSpireも公開されています。



Zealotは4対4のチームオブジェクティブゲームタイプ向けに最適化が施され、更なる階層の宇宙空間を追加。Reflectionは見た目以外に大きな変化はないようですが、マップの比率などに若干の調整があるようです。新マップのSpireは、中央に大きな塔がある非対称型のマップとなっています。

シングル、マルチ共に熱い戦いが繰り広げられそうなHalo: Reachは、海外で9月14日、日本では9月15日に発売予定です。(ソース: CVG)

【関連記事】
Reachの一方で、Atari 2600向け『Halo 2600』の開発も完了していた
Bungieが『Halo: Reach』の開発完了を報告、新たな実績やForgeマップも公開
人類の存亡を掛けた熾烈な戦い…『Halo: Reach』最新トレイラー
343 Industries: マスターチーフの物語はまだ終わっていない
豊富なカスタマイズ要素が用意される『Halo: Reach』The Armory紹介映像
『Halo: Reach』にBlood Gulchマップが復活、マシニマトレイラーが公開
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」米PS4が12週間掛かった受注規模に最初の12時間で到達「手に入れたい皆にクリスマス前後には届けたい」

    「PS5」米PS4が12週間掛かった受注規模に最初の12時間で到達「手に入れたい皆にクリスマス前後には届けたい」

  2. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

    PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  3. 『スーパーマリオ 3Dコレクション』更新データVer.1.1.0が11月17日配信―カメラ操作を「リバース」へ変更可能に

    『スーパーマリオ 3Dコレクション』更新データVer.1.1.0が11月17日配信―カメラ操作を「リバース」へ変更可能に

  4. やりこみ要素抜群!PS5/PS4向けシリーズ最新作『Marvel's Spider-Man:Miles Morales』のネタバレ抜きトロフィーリストが公開

  5. Xbox Series S版『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』はレイトレーシング非対応に

  6. 編集部にPS5が到着!まずは外箱をじっくりチェックだ……!

  7. 『PUBG』所有者は次世代機で無料プレイ可能―本体発売日からクロスジェネレーションにも対応し最大60fpsで動作【UPDATE】

  8. 「PS5」ソニーストア第1弾抽選結果発表!メールボックスのチェックを忘れるな【UPDATE】

  9. 『Minecraft Dungeons』に高難易度追加の「アポカリプス プラス」配信―ハロウィンイベントも開催中

  10. コンシューマ版『サイバーパンク2077』の対応言語は日本語と英語のみ―日本語は海外版には収録されず

アクセスランキングをもっと見る

page top