海外レビュー灰スコア 『Duke Nukem Forever』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア 『Duke Nukem Forever』

長年の歳月を経て遂に6月14日北米発売となった Duke Nukem Forever の海外レビュー灰スコアです。記事タイトルからも分かるように本作の評価はかなり厳しいものとなってしまいました。

PC Windows

PC Gamer: 8/10
奇跡に期待しないでください。デュークはまだ私達が愛しているヒーローですが、現代に追いつこうともがいています。荒削りなユーモアや古典的な武器類は彼を維持しています。

Gamers.at: 7.3/10
あなたを待ち構えているのは9年前にジャンルを震撼させたであろうDukeです。しかし現在の基準では本当に普通です。

IGN: 5.5/10
Duke Nukem Foreverには馬鹿げた楽しみがあるが、それだけでゲームを維持するのは難しい。長すぎる開発サイクルに終止符を打ったことはともかくとして、Duke Nukemの復活に関して注目に価するものは何も無い。

■長所
 ・ 堅実なシューティング
 
■短所
 ・ 貧弱な映像
 ・ 時代遅れのデザイン
 ・ 創造性の無さ

演出: 5/10
グラフィック: 6.5/10
サウンド: 6/10
ゲームプレイ: 5.5/10
持続性: 6/10

Joystiq: 4/10
ゲームに約束された要素は12年前であれば問題なかったが、今の基準では意味が無いものだ。

GameSpot: 3/10
Duke Nukem Foreverの多くは呆れるほどひどいが、最も大きな問題はそれが非常に退屈であるという事。このゲームは彼から象徴をとり、笑いものにします。ただし、誰も笑っていません。

■長所
 ・敵を縮めて踏み潰すのは楽しい
 
■短所
 ・長くて退屈なぷらっとフォーミング及びセクション駆動
 ・インパクトに欠けるシューティング
 ・見苦しい映像にギクシャクしたフレームレート
 ・長いロード画面で分割された短いレベル
 ・ショッキング、セクシー、ファニーの不足

1UP: 0/10
昨今のプレイヤーとビュアーは少々自意識過剰なキャラクターを求め、ゲームにはまだ馬鹿馬鹿しくてド派手なユーモアのための場所があります。そして今年の初めBulletstormはそれを証明しました。しかしDNFはBulletstormとは異なり、完全に自身の愚かさに気づいていないと見えます。Bulletstormはパーティで少々飲み過ぎた面白い奴ですが、DNFは頭にランプシェードをのせて裸で走り回る奴です。そして彼はなぜ皆が笑っているかを理解していません。
* * * * * * *

長年の歳月を経て遂に6月14日北米発売となったDuke Nukem Foreverの海外レビュー灰スコアです。記事タイトルからも分かるように本作の評価はかなり厳しく、メタスコアはPC版が58(レビュアー数:20)、Xbox 360版が50(レビュアー数:40)、PS3版が57(レビュアー数:22)という結果になりました。


一時は発売が危ぶまれながらも奇跡の復活を遂げたDuke Nukem Foreverですが、残念ながら開発期間に見合う評価を受けることはできませんでした。多くのレビュアーから指摘されているのはその古臭さ。発表当時は衝撃的だった要素も現在の基準では意味をなさず、インパクトに欠けた作品となってしまったようです。

発売された事だけでも良しとするか、それとも伝説のまま永遠に発売されない方がよかったのか、この辺りに関しては意見が分かれそうです。しかしながらDuke Nukem Foreverがゲーム史に名を残す作品である事は間違いなさそうです。
(ソース:Metacritic)

(c) 1999-2011 -- All rights reserved. Gearbox Software, LLC.

【関連記事】
『Duke Nukem Forever』ついに発売! 6月5日〜11日のUKチャート
今週発売の新作ゲーム: 『Duke Nukem Forever』『ゼルダの伝説 3D』『Alice Madness Returns』他
メンバー専用デモの配信も開始!『Duke Nukem Forever』のローンチトレイラーが公開
15年の時を経て伝説の『Duke Nukem Forever』がとうとう開発完了!
『Duke Nukem Forever』デモの早期アクセスは6月3日から!
『Duke Nukem Forever』の最新ショットが公開、デモの配信もまもなく?
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新シーズン開幕も「能力あべこべバグ」や「エイムアシストがおかしい」などの報告相次ぐ

    『Apex Legends』新シーズン開幕も「能力あべこべバグ」や「エイムアシストがおかしい」などの報告相次ぐ

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター4体の「防具」が一挙公開!より洗練されたデザインは必見

    『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター4体の「防具」が一挙公開!より洗練されたデザインは必見

  3. 『オーバーウォッチ』ルートボックス廃止は今月末―基本無料『2』ではバトルパス形式に変更

    『オーバーウォッチ』ルートボックス廃止は今月末―基本無料『2』ではバトルパス形式に変更

  4. クラフトやサバイバル要素もある街づくりシム『Farthest Frontier』早期アクセス開始―『Grim Dawn』開発元新作

  5. 新作オープンワールド『Tower of Fantasy(幻塔)』事前ダウンロード開始―キャラメイクが早速楽しめる

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第1弾配信開始!なりきり重ね着装備には「ウツシ教官」もラインナップ

  7. 苦戦続いたWW2FPS『BATTALION 1944』がまもなく基本プレイ無料化―コンソール版の発売は中止に

  8. 無料で遊べる協力型アクションRPGシューター『The First Descendant』発表―βテストも開催予定

  9. 『Fall Guys』に『ソニック』キャラ再登場―新スキンや新ゲームモード導入の期間限定イベント開催

  10. 『Dead by Daylight』“バイオの日”にPTBで「ウェスカー」参戦!ウロボロスウィルスを感染させる新キラー

アクセスランキングをもっと見る

page top