噂: Wii UにOriginやSteam搭載の可能性、EAが任天堂と積極的に交渉中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Wii UにOriginやSteam搭載の可能性、EAが任天堂と積極的に交渉中

『Portal 2』の発売開始と共にValveのSteamworksがソニーのPlayStation 3に導入され、PCとコンソール機の垣根を超えた新たな展開を垣間見せていましたが、新たにOriginと新型機Wii Uでも、同様の連携を見る事が出来るかもしれません。

ニュース 最新ニュース
今年4月、『Portal 2』の発売開始と共にValveのSteamworksがソニーのPlayStation 3に導入され、PCとコンソール機の垣根を超えた新たな展開を垣間見せていましたが、新たにElectronic ArtsのOriginと任天堂の新型機Wii Uでも、同様の連携を見る事が出来るかもしれません。

ネットワークエンジニアを友人に持つEAのインターン生から情報を得たという、海外サイトWii U GOによれば、現在EAはWii Uに搭載される予定のオンラインサービス開発を援助しており、ボイス・ビデオチャット、リーダーボード、フレンドリストといったシステムに関するノウハウを提供しているそうです。Xbox 360のXbox LIVEでは、パブリッシャーに対して厳しい規約が存在する事が度々噂されていますが、現在開発中のオンラインサービスはそれよりもさらに柔軟なものが目指されているとのこと。

そしてさらに上記の協力関係とは別に、Wii UにOriginを搭載しようと、EAが任天堂に対し交渉中である事があわせて伝えられています。同サイトの報道によれば、さらにValveもSteamをWii Uへ導入する事に興味を示しているそうですが、EAはSteamに対し競争的なアドバンテージを得る為、独占搭載を目指して任天堂と積極的に交渉を行なっているそうです。

なお情報提供者によれば、任天堂側はこの交渉を“西洋のユーザーとの関係を作りなおすチャンス”と考えているとのこと。今回の情報もソースの不確かな一つの噂である点には注意が必要ですが、噂が真実であれば、Originや何らかのダウンロード販売サービスを搭載したWii Uの姿を新たに見る事が出来るかもしれません。
(ソース: Wii U GO)


【関連記事】
任天堂がWii Uのマルチタブレット対応に取り組み中−海外報道
Ubisoft: Wii Uは成功すると信じている、任天堂が新たな次元へ押し上げる
噂: Xbox次世代機が2013年ホリデーシーズンに発売、PS4タイトルが水面下で開発中
噂: Wii Uの開発状況に関するインサイダー情報が掲載
Wii Uでも発売!『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』発表
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  5. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  6. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  9. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top