Media Molecule: 最高のゲームを作るにはリスクを負う必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Media Molecule: 最高のゲームを作るにはリスクを負う必要がある

ニュース 最新ニュース

昨年7月には『LittleBigPlanet』シリーズの開発から一旦離れ、新たなアイディアへとフォーカスしていく事を明らかにしたMedia Molecule。同スタジオの財政報告書を入手した海外サイトDevelopが、この件に関して新たな情報を幾つか報じています。

ディレクターの年次報告によれば、Media Moleculeの最も大きなビジネスリスクは、『LittleBigPlanet』シリーズに依存している事。同スタジオは、革新的なデベロッパーとして世界をリードするため、研究開発に費用を割り当てることが必要不可欠である、と考えているようです。

実際に報告書では、2011年3月までの12ヶ月間に344万ドルの利益を得た事と、同期間にそれ以上となる410万ドルを研究開発に費やしたことが記載。研究内容は“物理学と力学”、“レーザーデーターによる迅速な世界創造”、“Webベースのインターフェイスによるマーケットまでの革新的ルート”、“先進シミュレーションの為の3D光学ステレオ”、“入手したHi-defデータの使用と処理技術”など多岐に渡っており、同スタジオの視線が『LBP』から完全に新しい分野へとフォーカスしている事は間違いなさそうです。

Media Moleculeは同報告書内にて、「最先端技術の最前線に残らなければならない、最高品質の製品を作るには、斬新で大抵リスキーなアイディアを市場に持ち込む必要がある」とも述べています。
(ソース: Develop)


【関連記事】
Media Molecule: 『LittleBigPlanet』の開発から一旦退く
『LittleBigPlanet 2』がOPMのレビューで10点満点を獲得
『LittleBigPlanet 2』延期の主な理由は“インターネットに接続していない人々の存在”
最高の体験を用意するため…『LittleBigPlanet 2』が2011年1月に発売延期
今冬発売予定の『LittleBigPlanet 2』、ベータテストはまもなく開始
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  6. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  7. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  8. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  9. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  10. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

アクセスランキングをもっと見る

page top