アナリストMichael Pachter: 『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリストMichael Pachter: 『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う

ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

ニュース 最新ニュース


ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

Pachter氏は初代『ベヨネッタ』の大ファンだそうで、同作の続編がWii Uの独占となったことにとしても大きな印象を受けたそうです。「私は『ベヨネッタ2』をプレイするためだけにWii Uを買うでしょう。任天堂のファーストパーティコンテンツは好きです、でも『ベヨネッタ』は愛していると言ってもいいくらいです」 Pachter氏は『ベヨネッタ2』はWii Uにとって非常に重要なタイトルになるだろうとして、Wii U本体を追加で100万台売るくらいの力があると述べました。

『ベヨネッタ』はプラチナゲームスが開発し、2009年10月にセガからPS3/Xbox360で発売されたタイトル。「クライマックス・アクションゲーム」と題して、"映画のクライマックスのような興奮が全編に渡って体験できるゲーム"となりました。『ベヨネッタ2』では引き続きプラチナゲームスが開発を行い、プロデューサーは稲葉敦志氏、ディレクターは橋本祐介氏が担当します。発売元は任天堂です。発売日や価格は未定。(ソース: GameTrailers: Pach-Attack!)

【関連記事】
Wii U専用となった『ベヨネッタ 2』プラチナゲームズからのメッセージ
プラチナゲームス開発のシリーズ新作『BAYONETTA 2』がWii U向けに発表!
海外レビューハイスコア 『ベヨネッタ』(続報)
『ベヨネッタ2』の開発がセガの組織再編に伴い中止−海外報道
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
Michael Pachter:“PS VITA”はひどい名前。野菜風味の栄養ドリンクみたいだ
「Wii Uは登場が2年遅い」「PS Vitaは堅実」Pachter氏がE3発表を分析
《Mr.Cube》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  5. 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

  6. クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

  7. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

  8. アカツキ×トゥーキョーゲームスの新IP『TRIBE NINE』発表!小高和剛氏、小松崎類氏など、『ダンガンロンパ』スタッフが集結

  9. 【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー

  10. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

アクセスランキングをもっと見る

page top