PAX East: 『The Wonderful 101』や『ピクミン3』が人気! 任天堂ブースレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PAX East: 『The Wonderful 101』や『ピクミン3』が人気! 任天堂ブースレポート

初日からゲームファンで埋め尽くされたPAX Eastの任天堂ブースは、Wii Uの大型タイトルや日本でも人気の3DS新作タイトルが多数プレイアブル展示され、さすが任天堂ファンらしく、列に並んでいる間も持参した3DSをプレイしている姿が目にとまりました。

連載・特集 特集

初日からゲームファンで埋め尽くされたPAX Eastの任天堂ブースは、Wii Uの大型タイトルや日本でも人気の3DS新作タイトルが多数プレイアブル展示され、さすが任天堂ファンらしく、列に並んでいる間も持参した3DSをプレイしている姿が目にとまります。




最も人気は、複数の大型ディスプレイで展示されていた、『ピクミン3』、『LEGO City Undercover』、そしてプラチナゲームズの『The Wonderful 101』。『LEGO City Undercover』は記念撮影用のブースまで設置。子供から女性まで、幅広い層がGamePadを手に笑顔でゲームを体験していました。

また海外ではちょうど今週発売されたカプコンの『モンスターハンター3(トライ) G HD Ver.(Monster Hunter 3 Ultimate)』にも人だかりが。




またブース内では任天堂のゲームソフトも販売されており、新作『ルイージマンション2』は北米の発売日よりも早く購入することが可能。またピカチュウカラーの限定3DS LL本体も目にすることができました。


《Rio Tani》

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top