『Wolfenstein: The New Order』の日本語フルローカライズ版が発売決定、吹き替えトレイラーも披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wolfenstein: The New Order』の日本語フルローカライズ版が発売決定、吹き替えトレイラーも披露

PC Windows

本日、ゼニマックス・アジアは『Wolfenstein: The New Order (ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー)』の国内版を発売する事を発表しました。日本語音声、日本語字幕のフルローカライズに対応し2013年内の発売が予定されています。

1992年にリリースされた『Wolfenstein 3D』は『Catacomb 3-D』、『DOOM』と並びFPSジャンルの核を創りだしたといわれる重要な作品で、今回リリースされる『Wolfenstein: The New Order』はリメイクを除くとおよそ21年ぶりの新作タイトルとなります。

公式サイトでは早速日本語版吹き替えトレイラーも公開されているので、こちらも是非チェックしておきましょう。



自ら切り開いたゲームスタイルを進化させ、『Wolfenstein: The New Order』が、新たなファーストパーソン・アクション・シューター・ゲームとして再­びブームを起こす!時代は1960年、ナチスは第二次世界大戦に勝利した。世界を制圧する恐るべき独裁体­制に対し、大戦の英雄、BJは不可能とも思える反撃へと乗り出すのだった――

製品概要
名称:『Wolfenstein: The New Order (ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー)
開発:Machine Games
販売:ベセスダ・ソフトワークス
ジャンル:ファーストパーソン・シューター
発売: 2013年
対応機種:PlayStation 3/Xbox 360/PC/その他次世代機
言語対応:日本語音声、日本語字幕によるフルローカライズ
価格:未定
対象年齢:CEROレーティング審査予定

Wolfenstein®: The New Order™© 2013 ZeniMax Media Inc. Developed in association with MachineGames. MachineGames, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. Wolfenstein, the W (stylized) and related logos are registered trademarks or trademarks of id Software LLC in the U.S. and/or other countries. All other trademarks or trade names are the property of their respective owners. All Rights Reserved.

Wolfenstein®: The New Order™は1960年代の仮想世界に基づくフィクションです。各名称、登場人物、団体、場所、事象は架空のもの、またはフィクションに基づく描写によるものです。本作品のストーリーとコンテンツはナチス政権の信念、イデオロギー、事象、行動、党員、行為を解釈、称賛、是認を意図するものではなく、またナチス政権による戦争犯罪や虐殺、その他人権に反する犯罪を矮小化する事を容認するものではありません。


【関連記事】『Wolfenstein: The New Order』最新ショット&アートが公開、本編では巨大ナチロボットにも搭乗可能に
シリーズ最新作『Wolfenstein: The New Order』ではシングルプレイにフォーカス、マルチプレイ非搭載へ
ベセスダ、Wii U版『Wolfenstein: The New Order』の可能性を否定せず
『Wolfenstein: The New Order』のファーストスクリーンショットが公開
Bethesdaがウルフェンシュタイン新作『Wolfenstein: The New Order』を発表、次世代機を含むリリースに
《FURUKAWA》

特集

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

    新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  3. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  4. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  5. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  6. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  7. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』オープンベータ参加者が200万人突破!無料DLCも予告

  10. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

アクセスランキングをもっと見る

page top