『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』 「ドワーフ」紹介トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』 「ドワーフ」紹介トレイラー

『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』のキャラ紹介トレイラー第2弾が公開されました。「ファイター」「クレリック」「エルフ」から引き続き、ゴツくてパワーがありそう枠担当"ドワーフ"です。

家庭用ゲーム PS3

『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』のキャラ紹介トレイラー第2弾が公開されました。「ファイター」「クレリック」「エルフ」から引き続き、ゴツくてパワーがありそう枠担当"ドワーフ"です。

例によって動画の内容にならい『Shadow over Mystara』基準……の前に国内リリースについて念のため再確認しますと、海外で360/PS3/Wii Uのマルチ配信の一方で、国内では今のところアナウンスされているのはPS3版のみ。タイトルは『ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記』。価格は3990円、発売日は海外の6月予定から少々遅れて8月22日。Wii Uパッドを使ったアイテム・マジック管理を楽しみにしていた層、ならびにどうしてもXbox 360でプレイしたい層には少し残念なところです。

なお、イーカプコン限定予約版も用意されており、こちらはソフトの他に今はなきゲーメストによるムック、サウンドトラックCD、カード&ステッカー、ラバーコースターなどが同梱されています。価格は1万2000円。見どころはサントラ、オリジナルのAC版のサントラが1枚しかなかったことをふまえると、大量の追加楽曲(または差し替え)くらいは期待してもよさそうです。

さて本題に入りますと、"ドワーフ"は"ファイター"に類似したキャラクターで、スキルなどはありません。攻撃のスピードも威力も重くしたような純パワータイプといえるでしょう。

それだけならばただ扱いにくいだけのファイターですが、ドワーフには最大の特長があります。それは対空攻撃(28A)。他キャラにくらべて多段ヒットの回数が尋常ではなく、とくに大半のボス戦では強烈な威力を発揮します。すべてのバフをかけて"ヤマノウの剣"こと"伝説の剣"を持っての対空攻撃はまさに必殺で、『SOM』にいくつかある「ライフゲージの減少演出より速くダメージを与えてしまう状況」の1つです。

ただし、ソロでは安定して対空を当てるには若干のコツ(ガード不能状態で初弾を当てる)があるため、ただレバーを上下にガチャガチャ入力しながら攻撃ボタンを押すだけではすぐにやられてしまいます。そもそも、降り際はスキだらけです。

一方でのマルチプレイではそういった複雑なことを考えず、とりあえず誰かが敵を殴っているところに駆けつけて対空をぶっ放すのが基本となります(一部例外あり)。いかにして対空をあてるか?という点について、他のプレイヤーから学ぶことも必要でしょう。

また、おそらく最も伝説の剣の破壊力を引き出せるキャラクターであるがゆえに、呪いの剣1の解呪方法をマスターしておく必要もあります。金策・回復アイテム購入・ポーションなど、もろもろが求められます。下手に解こうとしてゲームオーバーになっては目も当てられません。

強さの源がシンプルであるがゆえに奥深く、使いこなせれば非常に爽快なのが"ドワーフ"です。傍から見ているとヒヤヒヤするような攻撃ができるようになれば、「完成」といえるのではないでしょうか。(ソース: YouTube)【関連記事】『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』の一時間に渡るプレイフッテージが披露
噂: 『Dungeons & Dragons』や『TMNT』、『Duck Tales』など夏のダウンロードタイトルの配信日が流出か
『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』 「エルフ」紹介トレイラー
『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』 「クレリック」紹介トレイラー
ファイタークラスを紹介する『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』最新トレイラーが披露
PAX East: 『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』正式発表、マルチプラットフォーム展開。途中参加と退出も可能
カプコンの名作ベルトアクション『ダンジョンズ&ドラゴンズ −ミスタラ英雄戦記−』の国内発売が決定
《Gokubuto.S》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

    ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  2. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

    自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  3. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

    この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  4. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  5. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  6. デビルブレイカーのこだわりや予約特典が明かされた『デビル メイ クライ 5』スペシャルステージ!【TGS2018】

  7. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  8. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  9. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  10. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

アクセスランキングをもっと見る

page top