『Company of Heroes 2』最新アップデートにて初代からのリメイクマップ“Langreskaya”が追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Company of Heroes 2』最新アップデートにて初代からのリメイクマップ“Langreskaya”が追加

Relic Entertainmentは2013年6月25日に発売されたWWIIリアルタイムストラテジー『 Company of Heroes 2 』の最新アップデートにて、初代『Company of Heroes』の人気マルチプレイヤーマップ“Langres”をリメイクした“ Langreskaya ”が追加される事を明らかにしました

PC Windows

Relic Entertainmentは2013年6月25日に発売されたWWIIリアルタイムストラテジー『Company of Heroes 2』の最新アップデートにて、初代『Company of Heroes』の人気マルチプレイヤーマップ“Langres”をリメイクした“Langreskaya”が追加される事を明らかにしました。


初代の“Langres”はRelicが開催したマップデザインコンテストで選出されたマップで、2008年のリリース以来、320万のマルチプレイヤーマッチで使用され、120万時間の戦闘が行われたのだそうです。リメイク版の“Langreskaya”はカスタムゲームの1v1及び2v2、オートマッチの1v1で使用可能。夏バージョンと冬バージョンが用意されており、新たな家や巨大な干し草ロールなどが追加されているとの事です。


その他バランス調整なども含む『Company of Heroes 2』最新アップデートは本日実施予定。こちらにはパッチノートが掲載されているので気になる方はチェックしておきましょう。
(ソース&イメージ: COH2.ORG via Polygon)

【関連記事】
セガが破産したTHQから『Company of Heroes 2』の予約売り上げ約95万ドルを求め提訴
海外レビューハイスコア 『Company of Heroes 2』
第2次世界大戦RTS『Company of Heroes 2』がついにローンチ、海外メディアからは上々な評価をマーク
E3に出展された『Company of Heroes 2』のキャンペーンデモがリリース
熾烈な戦いが繰り広げられる戦場!『Company of Heroes 2』の最新トレイラーが公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

    『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top