参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け

家庭用ゲーム PS3

参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
  • 参戦MSを一挙13機公開!『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 ─ 100枚超の画像でお届け
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』は、参戦する機体を新たに13機公開しました。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』は、シリーズ史上最大となる参戦作品数を誇り、プレイアブルMSも最多となる90機以上が登場。EXシステムも進化し、爽快でより深く広がるバトルが楽しめる最新作です。充実したネットワーク機能や家庭用ならではの新要素も満載され、極限進化は更なる加速で新たな次元へと到達します。

そんな本作に登場する数多くのMSの中から、このたび新たに13機のプレイアブルMSが正式に公開されました。多数のスクリーンショットに加え、武装や機体特徴なども明かされたので、紹介させていただきます。

■アストレイゴールドフレーム天
原作名:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
コスト:2000
パイロット名:ロンド・ギナ・サハク
戦闘BGM:Zips
メイン射撃:ビームライフル
格闘:トリケロス改
サブ射撃:マガノシラホコ
特殊射撃:ミラージュコロイド
特殊格闘:マガノイクタチ
バーストアタック:ダンスは終わりだ!

機体特徴:
戦闘中に耐久値を回復することが可能な、2000コストの格闘寄り万能機。
特殊格闘のマガノイクタチとバーストアタックは、それぞれ少量だが耐久値を回復することが出来るぞ。
接近するためには特殊射撃のミラージュコロイドを使った急接近をうまく使う必要がある。
相手の隙を逃さず強襲を仕掛け、接近戦によるプレッシャーを狙っていこう。


■アストレイブルーフレームセカンドL
原作名:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
コスト:2000
パイロット名:叢雲劾
戦闘BGM:Zips
メイン射撃:ビームライフル
格闘:アーマーシュナイダー
サブ射撃:バズーカ
特殊射撃:タクティカルアームズ【投擲】
特殊格闘:タクティカルアームズ【ソードフォーム】
バーストアタック:アストレイ・ダブル・ブレード

機体特徴:
射撃、格闘、すべて汎用性の高い性能を持ち、様々な機体と組み合わせやすい万能機体。
ビームライフル、バズーカなどの基本的な射撃武装に加えて、投擲方向をレバーで選べるタクティカルアームズ【投擲】など
非常に使い勝手のいい武装を多く持っている。
反面、一気に大ダメージを奪えるような武装はないので、丁寧に戦っていけるかがカギになるだろう。


■ガンダムアストレイレッドフレーム
原作名:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
コスト:2000
パイロット名:ロウ・ギュール
戦闘曲BGM:Zips
メイン射撃:ビームライフル
格闘:ガーベラ・ストレート
サブ射撃:バルカン
特殊射撃:居合い構え
特殊格闘:光雷球コンボ/光雷球アタック
バーストアタック:150ガーベラ

機体特徴:
日本刀型の武装「ガーベラ・ストレート」による近距離戦を得意とする、2000コストの格闘機体。
当たると相手をスタンさせられるチャージ射撃でけん制しつつ、隙を見て特殊射撃で一気に接近し、相手にプレッシャーを与えよう。
フルブーストでは光雷球を使った突進攻撃や、150ガーベラを投擲するアクションなど、ド派手なアクションが追加されているぞ。


■アリオスガンダム
原作名:機動戦士ガンダムOO
コスト:1000
パイロット名:アレルヤ・ハプティズム
戦闘BGM:泪のムコウ
メイン射撃:GNツインビームライフル
格闘:GNビームサーベル
サブ射撃:GNサブマシンガン
特殊射撃:急速変形&GNミサイル
特殊格闘:GNアーチャー「連続射撃」
バーストアタック:GNアーチャー「連携攻撃」

機体特徴:
GNアーチャーとの様々な連携攻撃が特徴的な1000コストの射撃寄り万能機。
GNアーチャーはメイン射撃に連動して攻撃してくれるだけでなく、特殊格闘や変形中の攻撃でも活躍してくれる心強い味方だ。
GNアーチャーの位置を把握し、回避困難な同時攻撃を仕掛けよう。


■アルケーガンダム
原作名:機動戦士ガンダムOO
コスト:2500
パイロット名:アリー・アル・サーシェス
戦闘BGM:泪のムコウ、COUNTERATTACK
メイン射撃:GNバスターソード・ライフルモード
格闘:GNバスターソード
サブ射撃:GNファング「射出」
特殊射撃:GNファング・ビームサーベル形成「射出」
特殊格闘:特殊移動
バーストアタック:GNバスターソード連続攻撃

機体特徴:
素早い格闘攻撃だけでなく、メイン射撃や各種GNファングを使った射撃戦もある程度こなせる、2500コストの格闘寄り万能機。
高性能な格闘だけでなく、特殊格闘を絡めたトリッキーな機動が特徴的だ。
格闘への布石として射撃攻撃を仕掛け、いけると思ったら横特殊格闘で一気に攻め込もう。


■ケルディムガンダム
原作名:機動戦士ガンダムOO
コスト:2500
パイロット名:ロックオン・ストラトス
戦闘BGM:泪のムコウ、COUNTERATTACK
メイン射撃:GNスナイパーライフルII
格闘:GNビームピストルII
サブ射撃:GNミサイル
特殊射撃:GNライフルビット「展開」/「一斉射出」
特殊格闘:GNシールドビット「自機」/「僚機」
バーストアタック:セラヴィーガンダム 呼出

機体特徴:
長いロックオン距離を活かした、遠距離からの精密射撃が強力な2500コストの射撃機体。
後格闘の当身攻撃を除き、全ての攻撃が射撃武装で構成されているのが特徴的だ。
今作では、サブ射撃や特殊射撃による中距離でのけん制がより強くなったので、いままで以上に遠距離を維持して戦えるようになったぞ。
とはいえ近づかれると非常に不利なので、味方との連携を意識して行動することが重要だ。


■ガンダム試作1号機フルバーニアン
原作名:機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORY
コスト:2000
パイロット名:コウ・ウラキ
戦闘BGM:MEN OF DESTINY
メイン射撃:ビーム・ライフル
格闘:ビーム・サーベル
サブ射撃:ビーム・ライフル「回転撃ち」
特殊射撃:ジム・キャノンII 呼出
特殊格闘:特殊移動/空中浮遊
バーストアタック:フルバーニアンラッシュ

機体特徴:
高い機動力とビームによる射撃戦が得意な2000コストの射撃寄り万能機。
移動しながら連続ビームを放つビーム・ライフル【回転撃ち】が新たな武装としてサブ射撃に増えたので
前作以上に立体的な射撃戦を仕掛けることが可能だ。
特殊格闘の移動も絡め、相手の攻撃を避けつつ絶え間ない射撃を浴びせ続けよう。


■ガンダム試作2号機
原作名:機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORY
コスト:2500
パイロット名:アナベル・ガトー
戦闘BGM:MEN OF DESTINY
メイン射撃:バルカン
格闘:ビーム・サーベル
サブ射撃:ドム・トローペン/ザメル 呼出
特殊射撃:アトミック・バズーカ
特殊格闘:蹴り/特殊移動
バーストアタック:アトミック・バズーカコンボ

機体特徴:
強力な格闘攻撃と、一撃必殺のアトミック・バズーカを持つ2500コストの格闘機体。
チャージ格闘による格闘性能の強化は前作同様なので、うまく使いこなして格闘コンボによる高ダメージを相手に与えよう。
フルブーストではコストが2000から2500に上昇し、機動力や射撃性能が向上しているので前作以上に中距離でも戦えるようになったぞ。


■クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
原作名:機動戦士クロスボーン・ガンダム
コスト:3000
パイロット名:トビア・アロナクス
戦闘BGM:スカルハート見参
メイン射撃:ピーコック・スマッシャー
格闘:ムラマサ・ブラスター
サブ射撃:ムラマサ・ブラスター「薙ぎ払い」
特殊射撃:ピーコック・スマッシャー「一斉射撃」
特殊格闘:ピーコック・スマッシャー「手動リロード」
バーストアタック:ビギナ・ギナII 呼出

機体特徴:
射撃と格闘、2つのパワーアップを駆使して戦っていく、3000コストの万能機体。
チャージ射撃では射撃が、チャージ格闘では格闘がそれぞれ一定時間強化され、両方を重ねて使用することも出来るぞ。
状況に合わせてどうパワーアップを使っていくかの判断が非常に重要なので、試合全体を常に把握できるように意識しよう。


■クロスボーン・ガンダムX2改
原作名:機動戦士クロスボーン・ガンダム
コスト:2000
パイロット名:ザビーネ・シャル
戦闘BGM:帝国からの襲撃
メイン射撃:ザンバスター
格闘:ビームザンバー
サブ射撃:ビームサーベル&ビームザンバー「投擲」
特殊射撃:木星帝国製バスターランチャー
特殊格闘:ABCマント脱衣/装着
バーストアタック:バタラ 呼出

機体特徴:
長いロックオン距離を活かして、遠距離から様々な射撃を狙うのが得意な射撃寄り万能機体。
当てやすく、当たればスタンさせるチャージ射撃を軸に、隙が出来たら特殊射撃で一気にダメージを奪おう。
今作ではコストが2500から2000に変更されたため、以前よりも様々な機体と組みやすくなったぞ。


■ガンダムMk-II
原作名:機動戦士Zガンダム
コスト:2000
パイロット名:エマ・シーン
戦闘BGM:METAMORPHOZE~メタモルフォーゼ~ モビルスーツ戦
メイン射撃:ビーム・ライフル
格闘:ビーム・サーベル
サブ射撃:ハイパー・バズーカ
特殊射撃:リック・ディアス 呼出
特殊格闘:スーパーガンダムに換装
バーストアタック:ロング・ライフル「最大出力」

機体特徴:
汎用的なガンダムMk-IIと、時間制限はあるが大きく性能が上がるスーパーガンダムの2つの姿を持つ機体。
スーパーガンダム時はロング・ライフルを使った射撃攻撃がどの距離でも強力なのでここぞとばかりに攻めていこう。
反面、ガンダムMk-II時は使いやすいが故に相手側も対処しやすいアクションが多いので、けん制を中心に安全に立ち回りたい。
ガンダムMk-II時は冷静に敵の攻撃をさばき、スーパーガンダム時に反撃できるかが重要だ。


■百式
原作名:機動戦士Zガンダム
コスト:2000
パイロット名:クワトロ・バジーナ
戦闘BGM:METAMORPHOZE~メタモルフォーゼ~ モビルスーツ戦
メイン射撃:ビーム・ライフル
格闘:ビーム・サーベル
サブ射撃:クレイ・バズーカ
特殊射撃:メガ・バズーカ・ランチャー
特殊格闘:リック・ディアス 呼出
バーストアタック:メガ・バズーカ・ランチャー「メタス連結」

機体特徴:
高い機動力と豊富な手数を武器に射撃戦を行いつつ、隙があればメガ・バズーカ・ランチャーによる一撃を狙える射撃寄り万能機。
耐久値と一発ごとの火力は低めという短所はあるが、弾数を気にせず使えるメイン射撃や近距離で当てやすいサブ射撃に加え
今作では新たにリック・ディアスを呼び出すことが可能なので、前作以上の弾幕を張り続けることが可能だ。


■ジ・O
原作名:機動戦士Zガンダム
コスト:2500
パイロット名:パプテマス・シロッコ
戦闘BGM:宇宙を駆ける モビルスーツ戦
メイン射撃:ビーム・ライフル
格闘:ビーム・ソード
サブ射撃:パラス・アテネ 呼出
特殊射撃:ボリノーク・サマーン 呼出
特殊格闘:プレッシャー
バーストアタック:巨大ビーム・ソード

機体特徴:
アシスト機体とうまく連携して相手の陣形を切り崩し、近距離戦を狙っていく格闘寄り万能機。
機体の大きさによる不利はあるが、それを補うだけの機動力と多彩な射撃技を持ち、様々な切り口で攻めていけるのが特徴的だ。
近づいた後は、当てやすい前格闘や回り込みながら接近する横格闘を中心に、チャンスがあれば後格闘を組み込んでダメージを伸ばそう。


複数の作品から、主役クラスやライバルのMSが大量公開となった、このたびの一挙公開。しかし、90機以上のプレイアブルMSが参戦する本作には、数倍どころでは済まない参戦MSがたっぷりと控えています。またまだ続くであろう新公開に、ファンからは嬉しい悲鳴が上がることでしょう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』は、2014年発売予定。価格は未定です。

(C)創通・サンライズ
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

    『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  5. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  10. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

アクセスランキングをもっと見る

page top