DICE、Frostbite 3エンジンを使用した15タイトル以上のゲームが開発中であることを明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DICE、Frostbite 3エンジンを使用した15タイトル以上のゲームが開発中であることを明らかに

ニュース 最新ニュース

BFシリーズ最新作の『Battlefield 4』や、新生『Mirror's Edge』などEAが販売する多くのゲームで使用されているFrostbite 3エンジンですが、DICEのテクニカルディレクターJohan Andersson氏がツイートで15タイトル以上のゲームが同エンジンを使用して開発中である事を明らかにしました。


ツイートではAMDが2013年9月に発表したPC向け新グラフィックスAPI“Mantle”のFrostbite 3への対応について返答しており、「計画としてはBF4のMantleアップデートが実現すれば、それはFrostbiteエンジンにとっても実現したことと同じであり、15タイトル以上のゲームでスグ使用できるのと同じようなこと」と書かれています。

2013年10月現在、Frostbite 3エンジンを使用して開発中であることを発表したゲームは『Battlefield 4』、『Need for Speed: Rivals』、『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』、『Dragon Age: Inquisition』、新生『Mirror's Edge』、『Star Wars: Battlefront』、 『Mass Efect』の最新作など7タイトルほど明らかになっていますが、残りの8タイトル以上は発表されていないため、どのような物が開発中なのか気になるところです。

Frostbiteエンジンは2008年に発売された『Battlefield: Bad Company』で初めて採用され、大規模な破壊表現などが特徴で、それ以後アップデートされながら使用されているゲームエンジンです。


2007年9月に公開されたFrostbiteエンジン初使用タイトル『Battlefield: Bad Company』ゲームプレイフッテージ


2007年12月に公開されたFrostbiteエンジントレイラー


2011年6月のE3で公開されたFrostbite 2フィーチャートレイラー


2013年6月に公開されたFrostbite 3フィーチャートレイラー
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

    エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

  2. 旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

    旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

  3. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  4. もっとドン勝を目指せ!『PUBG MOBILE』TVCM放映を記念した衣装クレートが実装

  5. 小島監督が『DEATH STRANDING』吹替声優の記念写真を公開―スネークの大塚明夫さんも!

  6. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  7. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  8. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  9. タワーディフェンス『PixelJunk Monsters 2』DLC第一弾が発売開始ー内容紹介トレーラーも

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top