4100万ドルを集めた『Star Citizen』のクリス・ロバーツ氏、Oculus Rift買収を語る ― 本作が買収される心配はない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4100万ドルを集めた『Star Citizen』のクリス・ロバーツ氏、Oculus Rift買収を語る ― 本作が買収される心配はない

Kickstarterでのファンディングプロジェクトで成功を収め開発されているスペースコンバットシム『Star Citizen』。本作の開発者クリス・ロバート氏が「Oculus Rift」で起きた買収について語りました。

ニュース 最新ニュース
4100万ドルを集めた『Star Citizen』のクリス・ロバーツ氏、Oculus Rift買収を語る ― 本作が買収される心配はない
  • 4100万ドルを集めた『Star Citizen』のクリス・ロバーツ氏、Oculus Rift買収を語る ― 本作が買収される心配はない

Kickstarterでのファンディングプロジェクトで成功を収め開発されているスペースコンバットシム『Star Citizen』。公式サイトで行われているクラウドファンディングと合わせ4100万ドルの資金調達に成功している本作の開発者クリス・ロバート氏が「Oculus Rift」で起きた買収について語りました。

ことが起きたのは3月26日早朝、Kickstarterで巨額の資金を獲得したOculus Rift社がFacebookによって買収されるというニュースが世界を駆け巡り、数多くのデベロッパーやファン達に衝撃を与えました。『Minecraft』を開発したことで有名なMojangのNotchが明らかな拒否反応を示した他、ファンの間でも賛否様々な意見が飛び交っています。

クリス・ロバーツ氏は、Oculus Riftの開発チームは明日のスタンダードを作るための真の情熱を持っていると語り、それが成功するためには調達した資金よりも多くの資金が必要となることについて言及しました。

Oculus Riftは高価であり、魅力的な価格で販売するためには製造に億を越える金額の投資が必要になるだろうと予測し、「私の希望はFacebookの資金によって大企業と競争し、情熱を失うことなく、大量市場導入のために必要な規模と、魅力的な価格を持って消費者にヘッドセットをお届けできるようになるということです」とコメントしています。

また同じくクラウドファンディングによって巨額の資金を調達した『Star Citizen』が買収されるのではないかという不安を持った書き込みが、フォーラムに大量に投稿されていることについて「心配しないでください。そのような予定はありません。Oculus Riftのような大量生産のハードウェアは、巨額の投資を必要としました。幸いなことに『Star Citizen』はデジタルコンテンツですので、ゲームの開発と、それをシミュレートするサーバーの運用にのみコストが掛かるだけです。そして『Star Citizen』のコミュニティのお陰でこれら2つのことをカバーしています」と説明しています。

「私は前に2回大企業による取得話を蹴ってきました。私が完全に独立して『Star Citizen』を作っている理由があります」と締めくくっています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  5. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  7. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  8. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top