幻想的な「レムリア」の世界を紹介する『チャイルドオブライト』最新トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幻想的な「レムリア」の世界を紹介する『チャイルドオブライト』最新トレイラー

本作のリリースに向けて先日よりメイキングなどのトレイラーが公開されていますが、新たに本作の物語の舞台となる「レムリア」を紹介する最新トレイラーが到着しました。

家庭用ゲーム PS4

Ubisoftモントリオールスタジオが開発を進めている新作2D RPG『チャイルドオブライト』。本作のリリースに向けて先日よりメイキングなど様々なトレイラーが公開されていますが、新たに物語の舞台となる「レムリア」を紹介する最新のトレイラーが到着しました。

闇の女王に太陽、月、星の3つの光を盗まれ、闇に包まれたレムリア王国が舞台の本作では、プレイヤーは若きプリンセス「オーロラ」となり、光を奪った闇の女王から光を取り戻す物語が描かれます。

『チャイルドオブライト』は『Rayman Origins』や『Rayman Legends』で定評のあるゲームエンジンのUbiArt Frameworkを用いて開発が進められており、まさにアート作品とも表現が可能な美しい映像を実現している事をトレイラーから確認出来るのではないでしょうか。

本作は国内ではPC/PS4/PS3/Xbox 360/Wii Uを対象に5月1日に1,480円の価格で配信予定。またPS4/PS3は同日に初回生産限定パッケージも発売、こちらは天野喜孝氏描き下ろしポスターやアートブック、ボーナスダウンロードを同梱して1,980円の価格で発売が予定されています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

    「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  3. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  4. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  5. PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』6月20日発売決定! 五大都市を舞台にした“壮大な物語”再び

  6. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  7. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  8. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top