ゲーム開発に特化したCG制作ツール『Maya LT』がSteamで販売、月額50ドルから―『Dota 2』と連携 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム開発に特化したCG制作ツール『Maya LT』がSteamで販売、月額50ドルから―『Dota 2』と連携

Autodeskはプレスリリースを発行し、インディーゲーム開発者向けに特化した3Dモデリング&アニメーションCG制作ツール『Maya LT』をSteamで発売することを発表しました。

ゲーム機 技術

『Maya LT 2014』のイントロダクショントレイラー

Autodeskはプレスリリースを発行し、インディーゲーム開発者向けに特化した3Dモデリング&アニメーションCG制作ツール『Maya LT』をSteamで発売することを発表しました。

Steamで販売される『Maya LT』は、通常のCG制作ツール『Maya』をよりゲーム開発に特化させ、値段を安くしたものです。MODやアセットの制作以外にも商用利用も可能。さらにValveの『Dota 2』ワークショップと直接連携して、『Maya LT』で制作したMODやアセットをダイレクトに送信する“Send to Dota2”を内蔵しています。ストアページによれば日本語も収録しているとのことです。

『Maya LT』は2014年4月23日リリース予定。サブスクリプションモデルを採用し、月額50ドルで利用可能。ちなみに、Autodeskストアでの『Maya LT』のサブスクリプションモデルは月額7,560円です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』テーマの「GeForce RTX 2060」カスタムPCが凄い!和とサイバーの見事な融合

    『SEKIRO』テーマの「GeForce RTX 2060」カスタムPCが凄い!和とサイバーの見事な融合

  2. VRでスパイダーマン体験『Spider-Man: Far From Home Virtual Reality』無料で配信開始

    VRでスパイダーマン体験『Spider-Man: Far From Home Virtual Reality』無料で配信開始

  3. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

    HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  4. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  5. 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

  6. 戦車バトルをVRで楽しむ『World of Tanks VR』7月23日より「VREX」で期間限定展開!発表会レポ&ミニインタビュー

  7. VRスパイスリラー『Defector』配信開始! アクション映画のようなローンチトレイラーも披露

  8. 80年代ノスタルジー満載の新作VRゲーム『Duck Season』配信開始!―スピルバーグ的ホラー作品

  9. 街には危険が一杯! VR車椅子シム『Wheelchair Simulator VR』が配信開始

  10. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

アクセスランキングをもっと見る

page top