第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】

本日Steamの公式フォーラム上にてアナウンスがあり、同作が現地時間の4月24日にも1日限定で無料配布されることが明らかとなりました。

PC Windows
※UPDATE (2014/4/24 11:00): 予告通り24時間配信が開始されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ここ数年では珍しくなった第2次世界対戦をテーマにしたFPSとして2011年9月にリリースされた『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』。本日Steamの公式フォーラム上にてアナウンスがあり、同作が現地時間の4月24日にも1日限定で無料配布されることが明らかとなりました。

公式フォーラムでの発表によれば4月24日から24時間『Red Orchestra 2』は無料でダウンロード可能となる予定で、1度ダウンロードすれば永久に保存できることが明らかにされています。また『Red Orchestra 2』の無料配布にあわせて、同作のスタンドアローン拡張作品である『Rising Storm』が週末のあいだだけ無料でプレイできるフリーウィークエンドも予告されており、さらに同作のディスカウントセールも同時に実施されるようです。

『KillingFloor』で知られるTripwire Interactiveが2011年9月に放った『Red Orchestra 2』は、第2次世界大戦における東部戦線など独ソの戦いを描くミリタリーFPS。戦車を4人で搭乗して各機関を操作する必要があったり、止血しないと出血死するなど何かあれば死んでしまうリアル寄りのメカニックが特徴で、スタンドアローン拡張の『Rising Storm』は日米の太平洋戦争を題材としています。

シングルプレイヤーよりもマルチプレイヤーが主題となっている『Red Orchestra 2』および『Rising Storm』ですが、今回の無料配布やセールを経てプレイ人口が増えることとなりそうです。ここ最近の近未来特殊部隊FPSに飽きているというユーザーは、この機会に熱い第2次世界大戦の舞台に舞い戻ってみてはいかがでしょうか。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  3. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  4. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  5. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  6. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  7. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  8. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  9. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  10. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top