第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】

PC Windows

※UPDATE (2014/4/24 11:00): 予告通り24時間配信が開始されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ここ数年では珍しくなった第2次世界対戦をテーマにしたFPSとして2011年9月にリリースされた『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』。本日Steamの公式フォーラム上にてアナウンスがあり、同作が現地時間の4月24日にも1日限定で無料配布されることが明らかとなりました。

公式フォーラムでの発表によれば4月24日から24時間『Red Orchestra 2』は無料でダウンロード可能となる予定で、1度ダウンロードすれば永久に保存できることが明らかにされています。また『Red Orchestra 2』の無料配布にあわせて、同作のスタンドアローン拡張作品である『Rising Storm』が週末のあいだだけ無料でプレイできるフリーウィークエンドも予告されており、さらに同作のディスカウントセールも同時に実施されるようです。

『KillingFloor』で知られるTripwire Interactiveが2011年9月に放った『Red Orchestra 2』は、第2次世界大戦における東部戦線など独ソの戦いを描くミリタリーFPS。戦車を4人で搭乗して各機関を操作する必要があったり、止血しないと出血死するなど何かあれば死んでしまうリアル寄りのメカニックが特徴で、スタンドアローン拡張の『Rising Storm』は日米の太平洋戦争を題材としています。

シングルプレイヤーよりもマルチプレイヤーが主題となっている『Red Orchestra 2』および『Rising Storm』ですが、今回の無料配布やセールを経てプレイ人口が増えることとなりそうです。ここ最近の近未来特殊部隊FPSに飽きているというユーザーは、この機会に熱い第2次世界大戦の舞台に舞い戻ってみてはいかがでしょうか。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  2. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  3. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

    農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  4. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  5. 週末セール情報ひとまとめ『COD: WWII』『Hollow Knight』『Cuphead』『Enter the Gungeon』他

  6. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  7. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  8. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』オープンベータ参加者が200万人突破!無料DLCも予告

  9. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  10. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top