UE4採用のPS4/PC向け一人称ホラー『Daylight』リリース開始、海外レビュー解禁されるも評価は厳しめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UE4採用のPS4/PC向け一人称ホラー『Daylight』リリース開始、海外レビュー解禁されるも評価は厳しめ

Unreal Engine 4を採用したZombie Studios開発のPC/PS4向け一人称サバイバルホラー『Daylight』が海外でリリースされています。また国内Sony Entertainment Networkには商品ページがありませんが、SteamからPC版本作の購入が可能です。

家庭用ゲーム PS4


Unreal Engine 4を採用したZombie Studios開発のPC/PS4向け一人称サバイバルホラー『Daylight』が海外でリリースされています。また現在、国内でのPS4版はSony Entertainment Networkに商品ページがありませんが、PC版はSteamから購入が可能です。

本作は昨年2月に発表されたホラータイトルで、Unreal Engine 4を採用したことでも話題となりました。ストーリーは、廃病院で目を覚ました主人公が唯一そばにあった携帯電話を頼りに、そこから脱出するというものです。ゲーム専門のストリーミング配信サイトTwitchでの連携機能や、VRヘッドセットのOculus Riftにも対応しています。また海外レビューも続々解禁中です。

    Eurogamer: 70/100
    Game Informer: 60/100
    IGN: 58/100
    PC Gamer: 43/100
    GameSpot: 30/100
現在Metacriticでは56(PC版レビュー数: 25、PS4版レビュー数: 2)と厳しい評価です。点数の分布は最大80から最小30までと幅広く、主に50~70付近に集中しています。レビュー傾向ではホラー要素が評価されている一方、ランダム生成される部屋が同じように見えることや、敵が弱いこと、ゲームの磨き上げが足りないことがマイナスとなっている模様です。これらの詳細な海外レビューは後々改めてお伝えする予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  3. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

    PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  4. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  5. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  6. 超現実ノスタルジックADV『The Gardens Between』配信開始! 時間を操り島の秘密を解き明かせ

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

  8. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  9. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  10. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top