第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース

PC Windows

第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース
  • 第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジー『Supreme Ruler 1936』が正式リリース

昨年12月よりSteam早期アクセスが行われていたBattleGoat Studios開発の『Supreme Ruler 1936』が先週末に正式リリースとなりました。本作は激動の第二次世界大戦を世界規模で描く戦略級ストラテジーゲームで、4つのキャンペーン、6つのシナリオ、およそ100の異なる国でプレイ可能な3つのサンドボックスマップが収録。


また、プレイヤーの行動が影響する、あるいは影響しない何千もの歴史的イベントが用意されており、政治、経済、外交、更には天候までも考慮した戦略が必要となります。その他の特徴は以下のとおり。

  • 枢軸国あるいは連合国の視点で多数のキャンペーンをプレイ。

  • サンドボックスモードであらゆる国を動かし、その時代に影響を与えられる。

  • ヒストリカルシナリオに挑戦し、よりペースの速いゲームプレイを体験。

  • 他国家の政策に影響を及ぼす外交、貿易、スパイ活動、威嚇。

  • プレイヤー国家に重要な軍事的利点を与える研究新技術。

  • 社会政策及び軍事政策の選択を支援するため経済を近代化。

  • 高度な戦略、軍隊の戦闘指揮。

  • 大隊レベルまで描かれる詳細で歴史に忠実な軍隊。

  • 管理レベルの設定。全てを独断で決めるか、あるいは閣僚の助言を求めるか。

  • 自然との戦い! 完全に統合された天候モデルによる戦場への影響。

  • 著しく改良された3D地形及びGUI。

  • 最大16人のマルチプレイヤー。インターネット/ローカルネットワーク。


第二次世界大戦を様々な角度から体験できる『Supreme Ruler 1936』の価格は39.99ドル。現在はスペシャルプロモーションとして25%オフの29.99ドルとなっています。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

    現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  2. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  3. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

    週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  4. てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

  5. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  6. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  7. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  8. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  9. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  10. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

アクセスランキングをもっと見る

page top