【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?

海外ではこの10月に発売が予定されている『Borderlands: The Pre-Sequel』、我らがGame*Sparkはメディアブリーフィングとハンズオンデモセッションに参加、そして製作者に直接単独インタビューを行える機会を得ました。

ニュース 最新ニュース
【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
  • 【GC 14】『Borderlands: The Pre-Sequel』開発者インタビュー ― シナリオライターに直接聞いたハンサムジャックの秘密とは!?
海外ではこの10月に発売が予定されている『Borderlands: The Pre-Sequel』、我らがGame*Sparkはメディアブリーフィングとハンズオンデモセッションに参加、そしてGearbox Software製作者に直接単独インタビューを行える機会を得ました。


シナリオライターのBurch氏(左)とリードデザイナーのPelling氏(右)


――今日は宜しくお願いします。先ほどのメディアブリーフィングで新公開のビデオを見てハンズオンデモ試してきました。低重力下での戦闘って聞いてたので何か変わったのかな?と心配してましたがまんまボーダーランズでとてもおもしろかったです。

Burch:
そう言ってくれて嬉しいよ。

――まずお2人のキャリアについて簡単に教えていただけますか?

Burch:
僕はギアボックスでシナリオを担当してる。主な作品は『Borderlands 2』や『Aliens: Colonial Marines』だよ。

Pelling:
僕は本作のリードデザイナーです。ゲーム全体のデザインを担当しています。今までは2Kオーストラリアで『BioShock』シリーズや『X-COM』シリーズの製作に携わってきました。

――まず最初にストーリー関係でお話を伺います。本シリーズのファンとしてシナリオライターの方に直接お話しを聞けて感激です。

Burch:
ありがとう。何でも聞いてくれ。答えられるところは答えるよ(笑)

――宜しくお願いします。ではまず何故Pre-Sequel(前-続編) なのでしょうか?3ではない理由は?

2のエンディングで大方の謎は解かれた訳だけど、それでもまだまだ語られてない事が多いんだ。3を作るとなると全体を変えることになるかもしれない。だからそうなる前にもう1本、あの世界を語る物語を作ろうってのが理由だね。

――2のシナリオから引き続き監修してるんですね。

Burch:
勿論さ、ジャックの人生の前半の話だ。僕が書かないで誰が書くっていうんだい?

――ジャックと言えば今回は主人公サイドですね。何故ジャックの話なのでしょう?

Burch:
皆それ聞くよ(笑)簡単な理由さ。彼がとてもミステリアスで魅力的なキャラクターだからだ。2を遊んだ人達は彼の謎に満ちた過去や秘密ついて知りたいと思うだろう。2でも彼のミステリアスな部分を刺激する仕掛けが随所に仕掛けてあった。そしてその彼の謎の部分を垣間見るのなら彼の傍らでプレイするのが一番いい。

――なるほど、先ほどのビデオを見る限りジャックはそんな悪い奴って訳では無さそうですね。

Burch:
そうだね。褒められるような素行の奴じゃないが2のような大悪人ではない。


2Kビジネスブースを強襲した公式コスプレの皆さん。流石のクオリティーです


――つまり他のボルトハンター達と大差ないと?

Burch:
その通りだ。本作での彼はその他のボルトハンターと大差ない。悪い奴かも知れないが話の通じない奴じゃない。

――そして彼の性格を変える何かがこの物語中で起こるんですね?

Burch:
そう、ネタバレになるから詳しくは言えないけど2でのジャックはマスクをかぶってたろ?本作の彼にはそれがない。恐らく君はそれが何故なのかをストーリーの中で目にするだろう。そしてチンピラの彼が強大な力を持つ大悪人に変化していくのもね。彼の身に何か大きな出来事が起こって、大きな何かを得るかわりに大きな何かを失いダークサイドに転落する。人は何かを得ると何かを失うものさ。

――では次に4人のプレイヤーキャラクターについてお聞かせ下さい。

Burch:
ご存知の通りボーダーランズシリーズには魅力的な脇役が大勢いるだろう?ダウンロードコンテンツの登場人物も含めると膨大な数になる。だから新たなキャラクターを作るよりもその中から選ぼうって話になったんだ。最終的にこの4人に決めるのは大変だったよ。まずこの4人はハンサムジャックに雇われたと言う設定だ。最初にAthena(以下、アテナ)、彼女はアサシン役でボーダーランズ1のダウンロードコンテンツ『 The Secret Armory of General Knoxx』にアサシンとして登場する。アテナは善悪に苦悩するタイプのキャラだから彼女のストーリーは魅力的なものになるだろうね。Nisha(以下、ニーシャ)とWilhelm(以下、ウィルヘルム)は2の中ボスだね。ニーシャは見た目もクールだろ?ハンサムジャックの彼女だからより彼の内面に関与するストーリーになるかもね。そしてウィルヘルムは2の時は頭以外の体を全て機会化してた。この時代は生身。彼がどうして体を機会化していくのか興味を引くだろう?ジャックだけじゃなくそれぞれのストーリーもとても面白いものになるだろう。


忘れられてる!?


――もう1人居ますよね?

Burch:
Claptrap(以下、クラップトラップ)はクラップトラップさ。ただのバカヤローだよ(笑)

――(英語版の)声優さんは2と同じ人達ですか?

Burch:
そうだよ。引き続き出てくるキャラクターたちは全員同じ役者を使ってる。ただしオーストラリアで作っているからその他の新たな登場人物は皆オーストラリア人だ(笑)。

――クラップトラップも前作と同じ方が声を?

Burch:
勿論クラップトラップも同じ役者だよ。面白い男さ(笑)

――ご存じないかもしれませんが、日本語のローカライズはとても素晴らしかったです。2Kが直接ローカライズされたんですか?

Burch:
本当かい?ありがとう!そうローカライズは2Kの社内で行ってる。

――もし本作も日本で発売されるのなら是非あのクオリティーでローカライズしていただければ嬉しいです。

Burch:
分かった、伝えとこう。

――では次にゲームのシステム面についてお聞きします。月の低重力環境では今までの戦闘とどのように違ってくるのでしょうか?

Pelling:
多くの要素が変わってくるでしょう。まず酸素ジェットを使っての長距離ジャンプが出来ることです。高くジャンプしたり、そしてジャンプアタックみたいに急降下して攻撃することも出来る、これはプレイヤーだけではありません。ハンズオンを遊ばれたのなら分かると思いますが敵達も上からも下からも襲ってきたでしょう?

――はい、特に敵のジャンプアタックには苦戦しました。地面上の敵だけではなく、常に上下左右あらゆる方向に気を配らないといけないのが厳しくて逆にそれが面白かったです。

Pelling:
それが狙いなんです。本作での戦闘はより立体的に動けることを意識して欲しいですね。例えば高い建物の屋根に飛び乗ってそこから身を隠して応戦したり、急いで飛び降りて緊急回避したりと言った具合です。意識したのはよりダイナミックで立体的な動きです。そしてそれに合わせた武器なんかも用意しています。

――ビデオにはプレイヤーキャラ達がビークルに載ってるシーンも有りましたね?

Pelling:
1人乗りのビークルが数種類出てきます。ビデオに登場した長距離ホバリング出来るようなホバーバイクや、他には強力な武装を備えたロボットみたいなのも用意しています。

――それらはマルチモードでも使えるんですか?

Pelling:
その予定です。プレイヤー全員がホバーバイクに乗ってクリアを目指すモードも作る予定です。

――今作もマルチはCOOPが主体ですか?

Pelling:
マルチについては2と大体同じと考えて下さい。プレイヤー同士の対戦はDUELシステムで対応しています。

――対応機種ですが何故PC、PS3、Xbox 360なのでしょう?

Burch:
まだこれしか持ってない人も多いからね。旧世代ユーザーにもっと遊びを提供したかったのさ。

――当然PS4やXBOX ONEでも出ますよね?

Burch:
僕は知らないな。僕はシナリオ担当だから(笑)

――PS4やXBOX ONEで発売するシナリオも書いてますよね?

Burch:
僕は知らない。それは僕の仕事じゃない(笑)

――今日はどうもありがとうございました。

海外ではこの10月に対応機種PCとPS3、Xbox360で発売が予定されている『Borderlands: The Pre-Sequel』、日本国内発売の発表が一刻も早く待たれるところです。
《パムジー》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

    アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

  2. リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

    リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

  3. 近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

    近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  6. ソニーとマイクロソフトが戦略提携、ゲームストリーミングサービスで協力【UPDATE】

  7. ARゲーム『Minecraft Earth』がモバイル向けに発表!現実世界でみんなとマインクラフト

  8. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. プログラミングを楽しめるスイッチ用『プチコン4 SmileBASIC』5月23日発売決定!「初心者ガイド」も新たに追加

  10. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top