『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」

ゲーム文化 インディーゲーム

『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」
  • 『Kerbal Space Program』次回アップデート後にベータ段階突入へ、開発者曰く「大きな節目となる」
宇宙探索シミュレーション『Kerbal Space Program』の開発元であるインディーデベロッパーSquadより、同作の今後のアップデートや開発プランに纏わる最新情報が伝えられています。

長くに渡って開発が続けられてきた同作ですが、公式フォーラムに投稿された開発者コメントでは、「次回の更新はSquadにとって大きな節目となるでしょう」と言った内容が伝えられています。次回アップデート後には、開発陣が同作に対して考える「最小限必要なもの」が詰め込まれたビルドとなるようです。

また、次回アップデートを以って同作の開発は正式にベータ段階へと移行するとのこと。ベータバージョンではコンテンツ開発に焦点を当てる予定としており、ゲーム内の航空力学の刷新や宇宙空間での給油ギミックなどに着手する模様です。その他のアップデート内容についてはコメントされていませんが、マルチプレイ要素についても実装を検討しており、バージョン1.0となる正式版リリース後にもコンテンツとして加える意向であることを示しています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  3. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  5. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  9. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

  10. Twitch、アフィリエイトプログラムを開始―小規模チャンネルも収益入手可能に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top