『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作

デベロッパーのBioWareは、同社のファンタジーRPGシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition(ドラゴンエイジ: インクイジション)』の開発が、全プラットフォームにおいて完了(ゴールドステータス化)したことを公式ブログ上で発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作
  • 『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作
  • 『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作
  • 『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作
  • 『Dragon Age: Inquisition』の開発が完了、BioWareが4年以上の歳月をかけ制作
デベロッパーのBioWareは、同社のファンタジーRPGシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition(ドラゴンエイジ: インクイジション)』の開発が、全プラットフォームにおいて完了(ゴールドステータス化)したことを公式ブログ上で発表しました。

発売日は北米地域で11月18日、日本国内ではOrigin PC版が11月20日、PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360パッケージ版が11月27日に発売予定です。

本作のエグゼクティブプロデューサーを務めるMark Darrah氏は、『Dragon Age: Inquisition』の開発を、前作『Dragon Age II』が完成する以前から、4年以上の歳月をかけて行ってきたと報告。今作のウリとして、Frostbite 3テクノロジーの採用、戦略性とアクションをブレンドした戦闘システムの再構築、最も深みのあるキャラクター作成ツール、大掛かりなストーリー、多彩な登場キャラクターといった要素を例にあげています。

国内向け公式サイトでも情報が随時追加されているので、発売に向けて目を通しておきましょう。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

    音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

  2. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

    『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  3. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

    国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  4. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

  5. 懐かし海外コミックFPS『XIII』がリメイク!海外PS4/XB1/スイッチ/PC/Macで11月発売

  6. 『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録【UPDATE】

  7. 『フォートナイト』ルート・レイクに謎の「巨大シェルター」が登場、一体中には何が…?

  8. 『Dead by Daylight』4月17日更新の聖堂にレアパーク「バベチリ」登場―思わずあのキラーも反応【UPDATE】

  9. 『ペルソナ5』新展開『P5S』公式サイトオープン! 次こそスイッチ版になるのか?

  10. 『フォートナイト』v8.40アップデートのパッチノート公開―複葉機で戦う「エアロイヤル」、インファントリーライフルに新たなレア度登場など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top