90年代のアリーナFPSを彷彿させる『Reflex』がSteam早期アクセスに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代のアリーナFPSを彷彿させる『Reflex』がSteam早期アクセスに登場

PC Windows


Steam配信も始まった『Quake LIVE』、新作が開発中の『Unreal Tournament』、原点回帰を目指す『TOXIKK』など、近年復活の兆候を見せているアリーナFPSですが、更なる新作『Reflex』がSteam早期アクセスに登場しました。


まだプロトタイプ段階という事で多くの部分が未完成ではあるものの、トレイラーなどで確認できるアクションは90年代の作品を彷彿させる、スピーディーでテクニカルなものとなっています。現段階では以下の要素が搭載。

  • オールドスクールなゲームプレイ

  • ゲームモード - 1v1, チームデスマッチ、フリーフォーオール

  • インゲームのマルチプレイヤーマップエディタ - フレンドとともにマップの作成が可能

  • インゲームのリプレイエディタ

  • LANサポート

  • デディケイテッドサーバー

  • 反応の良い入力 - 滑らかな経験を提供するため毎秒1000回のサンプリング

今後は定期的なアップデートによって更なるゲームモードやマッチメイキング、統計システムなど様々な要素を追加していくと伝えられています。


『Reflex』はPCを対象に980円で配信中。正式なリリース時期は決まっておらず、ゲームがデベロッパーとコミュニティー双方が求める形になるまで早期アクセスを継続するとの事。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

    Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

  2. 『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

    『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

  3. 2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

    2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

  4. Steam版『世界一長い5分間』配信!物語はラスボス「魔王」の目の前から始まる

  5. 『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」

  6. 『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』販売店別特典が決定―先行販売されていたグッズも予約開始

  7. PC版『PUBG』テストサーバー更新!Pingでのマッチング調整も近日実装予定―新マップにも言及

  8. VRゲーム『Sacred Four』がリリース―鎖に繋がれた神剣で巨大な敵を打ち倒せ

  9. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  10. Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

アクセスランキングをもっと見る

page top