『Human Element』のF2P要素が廃止、ネクソンとの契約も解除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Human Element』のF2P要素が廃止、ネクソンとの契約も解除

ロサンゼルスを拠点に活動するインディースタジオRobotoki Entertainmentは、現在開発中のオープンワールドゾンビサバイバル『Human Element』のFree-to-Play要素廃止を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界

ロサンゼルスを拠点に活動するインディースタジオRobotoki Entertainmentは、現在開発中のオープンワールドゾンビサバイバル『Human Element』のFree-to-Play要素廃止を明らかにしました。

スタジオ創設者のRobert Bowling氏は「ゲームが進化するにつれて、Free-to-Playのままでは『Human Element』を楽しいものにする要素が損なわれてしまうと感じた」とGamasutraに報告。それに伴い今年3月に発表されていたネクソンとの契約も解除したと伝えました。

この件に関してネクソンアメリカの代表は『Human Element』のパブリッシング契約解除が相互の意思決定であるとし、「プロジェクトの開発が進行した事でゲームの方向性は自然に進化しました。そして、それはもはやネクソンのポートフェリオには適合しません」と語っています。

Free-to-Playを廃止し、プレミアム製品として登場となる『Human Element』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に2015年Q4リリース予定。なお、新たなパブリッシャーは既に決定しており、来月にも正式発表が行われるとの事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  2. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

    倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  3. 鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

    鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

  4. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

  5. ナイアンティック新作ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  6. 『フォートナイト』最新v6.30パッチノートを公開!新モード「フードファイト」や「マウンテッドタレット」実装

  7. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

  8. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  9. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  10. 『R-Type Dimensions EX』11月28日発売決定!―『R-TYPE』『II』が3Dと2Dで楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top