『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 3『グランツーリスモ6』に「ビジョン グランツーリスモ」新規車種やコミュニティー機能等を追加するアップデート“1.14”の配信を開始しました。

家庭用ゲーム PS3
『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!
  • 『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!
  • 『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!
  • 『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!
  • 『GT6』アップデート“1.14”配信 ― 「ビジョン グランツーリスモ」新規車種&コミュニティー機能追加!
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 3『グランツーリスモ6』に「ビジョン グランツーリスモ」新規車種やコミュニティー機能等を追加するアップデート“1.14”の配信を開始しました。


◆スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ

「スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ」が公開。スバル史上最もアグレッシブなスペックを持ちながら、意のままに操れるドライバビリティも備えた究極のスポーツカーです。「ビジョン グランツーリスモ」コーナー内にて購入可能。また、期間限定開催中のシーズナルイベントに参加することで、タイムを問わず一周完走で入手できます。



■「スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ」について
    『グランツーリスモ6』上で開催中のプロジェクト「ビジョン グランツーリスモ」では、ゲームの中で世界中のカーメーカーやブランドがオリジナルのコンセプトカーを開発しています。今回は新たにスバルが手がける一台として、一連のコンセプトカーで同社が掲げる「VIZIV - Vision for Innovation」の名を冠した究極のスポーツカー、「スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ」が登場しました。

    2014年3月のジュネーブショーでスバルが提案したコンセプトカー、「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」に通ずるデザインランゲージを継承し、スバルデザインチームはよりダイナミックでソリッドな造形をこのモデルに織り込みました。フロントのヘキサゴナル・グリルからリアに向けて一気に抜けるショルダーラインと、硬質な金属を削ぎ落したような面質による強固なボディ、そして三次元的に張り出したブリスターフェンダーにより、スバルが追い求める安心で愉しい世界観がヴィジュアル化され、大胆に表現されています。大型ディフューザーやルーフ一体型リアスポイラーなど、エアロダイナミクスを考慮したシューティングブレイク形状のシルエットはゲーム内でも特徴的なものになります。

    徹底的な軽量化に重点を置いたボディ構造には、カーボン素材をフルに活用。バッテリーやモーターといった重量物を搭載しながら、車重は1,380 kgにまで抑えられています。軽量なボディを引っ張るのは、スバル伝統の2L水平対向エンジンを、モータースポーツへのチャレンジの歴史を通じて培った知見をフルに活用してチューンナップした特別仕様のエンジンです。リストリクター径の見直しなどにより大幅に出力の向上されたダイレクト・インジェクション・ターボと共に、フロントに1つ、リアに2つのハイパワーモーターを搭載することにより、システム全体の出力は実に最大出力600 PSと最大トルク800Nm(82 kgfm)にのぼります。また、各モーターの出力を独立制御することによりコーナリングでの回頭性を飛躍的に向上させると共に、フェンダーに内蔵されたトルクベクタリング・ランプによってその動きを可視化することで、ゲーム内でも実際のスバル車同様に、極めて高いパフォーマンスの車にもかかわらず、だれが運転しても思い通りに車をコントロールできる楽しさを実現しました。

    スバルが志向する究極の安心と愉しさを、史上最もアグレッシブなデザインとパフォーマンスで提供する「スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ」を、思う存分にご体感ください。

◆コミュニティー

オンラインコーナーに[コミュニティー]が登場。[コミュニティー]内ではプレイヤーが自由に[クラブ]を結成して、クラブロビーに集まったり、クラブメンバー専用のレースイベントを開催して楽しむことができます。

また、公式ウェブサイト「グランツーリスモ・ドットコム」からもウェブブラウザ版のコミュニティーを利用可能です(スマートフォンの一部ブラウザにも対応)。ブラウザ版ではレース走行はできませんが、クラブやレースの作成、編集、そしてコミュニケーション機能はゲーム内と同様に楽しむことができます。




◆鈴鹿サーキット2014

2007年から09年にかけて大規模な改修を行い、施設機能や安全性がいっそう向上した鈴鹿サーキット。そのアップデートを緻密に再現し「鈴鹿サーキット2014」として新たに収録。西コース路面の再舗装やクラッシュパッド、ガードレールのリプレイスといったコース上のリニューアルはもちろん、コースサイドのスポンサー看板や関連施設といった要素も現実に沿って一新されています。時間変化にも対応したことでレースの臨場感がさらに向上。日本屈指の名サーキットをよりリアルに楽しむことができます。




◆その他アップデート事項
  • 追加車両「BMW M4 Mパフォーマンスエディション」を収録。
  • シエラタイムラリーへのイベント追加。
  • 「MoTeC i2 Pro」への対応。
  • 「NissanConnect Nismo Plus」への対応。



  • (C) 2013 Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery feature in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.
    《Ten-Four》
    BFV最新ニュース[PR]

    評価の高いコメント

    このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

    コメントをすべて読む(全 27 件

    編集部おすすめの記事

    • 山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」 画像 山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」
    • 『グランツーリスモ6』のドキュメンタリー映画「KAZ」が無料配信開始 画像 『グランツーリスモ6』のドキュメンタリー映画「KAZ」が無料配信開始

    特集

    家庭用ゲーム アクセスランキング

    1. フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

      フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

    2. PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

      PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

    3. 『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

      『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

    4. 『エースコンバット6』がXbox One下位互換性に対応!『エースコンバット7』XB1版早期購入特典にも付属

    5. 『ディビジョン2』海外向け新ストーリートレイラー公開!プライベートベータは2月7日より開催

    6. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」リスポーン可能な期間限定モード「Down But Not Out」がPS4先行で開催!

    7. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

    8. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

    9. シュールな米国産JRPG『YIIK: A Postmodern RPG』の日本語版は1月31日にリリース!

    10. 『Forza Horizon 4』今作から未収録となっていた三菱車がアップデートで復活!

    アクセスランキングをもっと見る

    page top