インテルの極小PC Edisonで『DOOM』を動作させた海外ユーザーが現れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インテルの極小PC Edisonで『DOOM』を動作させた海外ユーザーが現れる

インテルが昨年発売したSDカードサイズの極小PC Edisonで、id Softwareの『DOOM』を動作させる環境を構築したユーザーが現れました。

ゲーム機 技術


インテルが昨年発売したSDカードサイズの極小PC Edisonで、id Softwareの『DOOM』を動作させる環境を構築したユーザーが現れました。

映像は、EdisonモジュールとAdafruit の2.8インチTFTディスプレイ、スピーカー、そしてBluetooth接続のPS4コントローラーによって動作する様子を披露しています。この環境を構築したのはLutz Latta氏。解説ページ「Edidoom」によると、この環境を構築した目的は、古いゲームを動作させる十分なスペックを持つEdisonで『DOOM』をプレイするためとのこと。この極小PC Edisonは、500MHzのAtomアーキテクチャーのデュアルコアCPUを搭載している他、1GBのLPDDR3、4GBのEMMC、そしてWi-FiとBluetoothが組み込まれています。

なお、昨年に『DOOM』はATMCanon製プリンターで動作が確認されており、海外ゲーマーの間で注目を集めていました。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  3. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

    可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 『ボーダーランズ2 VR』のPC版が海外発表! PS VR版向けのDLCパックも近日配信へ

  6. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  7. UE4で超リアル!『ソニックアドベンチャー2』草も風になびくファンメイドデモ

  8. NVIDIA、最新グラフィックボードGTX 980 Tiを発表―TITAN Xに並ぶパフォーマンス

  9. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  10. 「ザ・ウォーキング・デッド」VRゲーム『The Walking Dead: Saints & Sinners』初トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top