海外レビューハイスコア『Grey Goo』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Grey Goo』

1月23日にリリースされたPetroglyph開発のPC向けリアルタイムストラテジー、『Grey Goo』の海外レビューまとめをお届けします。爽快なグラフィック演出とバランスのとれたマルチプレイ、RTSの伝統を揺るがす新鮮味が高く評価されています。

連載・特集 海外レビュー
IncGamers: 90/100
PCGamesN: 90/100
GamingTrend: 90/100
    『Grey Goo』は演出とゲームプレイにおける全ての期待をはるかに凌駕している。シングルプレイにはチートや無限湧きといった問題がいくつか残っているが、マルチプレイは盤石そのもの。RTSの世界にありとあらゆる新鮮なひねりが加えられており、同ジャンルのファンなら誰でも体感できるはずだ。長年プレイしてきた中でも最高のRTS。

    良い点
  • グラフィックによる演出がぶっ飛んでる
  • 音楽と声の演出は一級品
  • 使い古されたRTSの伝統に揺さぶりをかけている
  • よくバランス調整されたマルチプレイ

  • 悪い点
  • シングルプレイにチートありすぎ
  • シングルプレイのミッションにたまに問題がおこる

PC Gamer: 82/100
Eurogamer Poland: 80/100
GameWatcher: 80/100
Eurogamer Germany: 80/100
Twinfinite: 80/100
Hooked Gamers: 78/100



IGN: 76/100
    大きく異なるファクションの要領さえ掴めれば、伝統的なRTSを好むファンにとっても楽しさがにじみ出てくるだろう。

    良い点
  • 興味深いファクション
  • キャンペーンモードの演出
  • 声の演技

  • 悪い点
  • 疑問が残るバランス
  • たまに起こるクラッシュ

GameStar: 73/100
PC Games (Germany): 72/100
We Got This Covered: 70/100
Metro GameCentral: 70/100
    久しく見るベストRTSの1つだが、新鮮なアイデアにも関わらずジャンル開拓なんて誰も興味ないのは誠に遺憾である。

    良い点
  • インターフェイスと操作系は実にシンプルで扱い易い
  • ファクションとユニットのデザインがとても凝っており使うのにワクワクする
  • マルチプレイはいろんなモード満載で出色の出来栄え
  • いくつかのカットシーンもイカしてる

  • 悪い点
  • 3つのファクションに散りばめられた新アイデアが平等じゃない
  • ヒューマンとベータのユニットに大した違いがないのはいつもの伝統芸
  • 短くてありきたりなキャンペーンストーリー

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

1月23日にGrey BoxからリリースされたPetroglyph開発のPC向けリアルタイムストラテジー、『Grey Goo』の海外レビューまとめをお届けします。平均スコアは記事執筆時点で78点。レビュー数は14件です。90点を付けたGaming Trendをはじめ、多くのメディアが75点以上のハイスコアを付ける一方で、辛口の評価もちらほら見られます。



特筆すべき評価点は、頭がスッキリするようなグラフィック演出と絶妙なバランス調整が施されたマルチプレイ、そして何よりも使い古されたRTSの伝統を揺るがすような新鮮なアイデア群。同ジャンルにおけるこれまでの作品とは一風変わったゲームスタイルも、ファクションごとの要領を掴めれば伝統を重んじる従来のファンにも楽しさが伝わるとのことです。多くのメディアが過去最高のRTSと豪語しています。

一方で、辛口なコメントが集中したのがチートやバグ、物足りなさが残るシングルプレイキャンペーン。競技性の高いジャンルだけに、マルチプレイでの本領発揮を前提としたお試しモードといったスタンスでしょうか。くわえて、比較的低めのスコアをつけたMetro GameCentralからは、新鮮なアイデアなどRTS業界には求められていないという辛辣なコメントも。ジャンル開拓の試みも賛否両論のようです。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top