海外の今どきティーンズが『The Last of Us Remastered』を初体験、衝撃イントロに釘付け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の今どきティーンズが『The Last of Us Remastered』を初体験、衝撃イントロに釘付け

「おじいちゃんたちが『GTA V』で大暴れするリアクション映像」をはじめ、数々のリアクション映像を制作しているTheFineBrosから、新たに『The Last of Us Remastered』をプレイするティーンズの動画が公開されています。

ゲーム文化 カルチャー
海外の今どきティーンズが『The Last of Us Remastered』を初体験、衝撃イントロに釘付け
  • 海外の今どきティーンズが『The Last of Us Remastered』を初体験、衝撃イントロに釘付け
おじいちゃんたちが『GTA V』で大暴れするリアクション映像」をはじめ、数々のリアクション映像を制作しているYouTubeチャンネル、TheFineBrosから、新たに『The Last of Us Remastered』をプレイするティーンズの動画が公開されています。


本動画は重大なネタバレを含んでおります。ご視聴の際はご注意ください。

ゲーム業界のアカデミー賞ともいえるDICEアワードでゲーム・オブ・ザ・イヤーを含む10部門の栄冠に輝いたほか、全米脚本家組合賞のビデオゲーム部門をはじめとした数多の賞を勝ち取った本作。6人の若者たちも概要やジャンルは知っていたようですが、世界を虜にしたビッグタイトルの初体験にゲーム開始前から興奮を隠しきれません。

今回、ティーンズが体験したのはゲームタイトルが表示されるまでのイントロ。荒廃前の世界を描いた部分です。ジョエルとサラの仲睦まじい姿やジョークを交えた親子のやりとりに微笑みながら、「まるで映画みたいだ」とみんな釘付け。中でも特徴的なのが、娘サラの部屋で電話がなるシーンにおけるモーガンのリアクション。「なんでこんな幼女の部屋で電話がなるのよ。私の部屋にはないのに!」

事態が急変してパンデミックの予兆が現れるとプレイヤーの緊張感も一気に高まります。それまで”映画鑑賞”に浸っていたレイチェルは突然の爆発音とコントローラーの振動に驚愕。目が飛び出しそうなリアクションとL3ボタンを必死に探す姿が新鮮です。プレイパートが始まるにつれ、ティーンたちがまるで自分を操作するかのようにサラへ感情移入している様子が伝わってきます。

その後、崩壊へ向かう世界のメイヘムを体験しながら「もし現実世界で起こったら」「自分だったらどうするか」など、各々の意見や感情をつぶやきながらプレイ。まずキッチンで包丁を探すアダムはサバイバルが大好き。クールなモーガンは、ジョエルが感染した隣人を撃ち殺すシーンで「私ならもっと早く撃ってたね。まあいいけど」の一言。パニックに陥った街を車で走るシーンでも、同乗を乞う市民に対する想いをそれぞれ口にしています。

イントロ最後の衝撃シーンで高ぶる感情は絶頂に。それまで自身のことのように感情移入してきたティーンたちにとっては非常にショッキングな結末です。それまで平静を保ってきたモーガンもまさかの展開に思わず胸を抑えています。ポストアポカリプティックな作品が大好きだというアダムは手を合わせて口を開いたまま呆然とした表情に。「やばい興奮した。ここで終わらせないでくれ。泣いちゃうよ」とプレイ続行を懇願しています。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

    Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  2. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

    オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  3. 野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

    野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

  4. NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

  5. 過去2度、資金調達に失敗したJRPG『Eternal Radiance』Kickstarterが再始動…三度目の正直なるか

  6. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

  7. 『サイバーパンク2077』海外TwitterがEpic Gamesストア専売を否定

  8. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

  9. ドリキャスコントローラーを現代向けに再構築するKickstarter始動、既に約500万円を調達

  10. 2月16日/17日は「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」!PS4のマルチプレイタイトルを遊びつくせ

アクセスランキングをもっと見る

page top