米国でActivisionが持つ『天誅』関連の商標権が失効 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国でActivisionが持つ『天誅』関連の商標権が失効

アクワイア開発の人気忍者アクションアドベンチャー『天誅』ですが、米国でActivisionから登録された商標の失効が確認されました。

ニュース ゲーム業界
アクワイア開発の人気忍者アクションアドベンチャー『天誅』ですが、米国でActivisionから登録された商標の失効が確認されました。

これは、米国特許商標庁(USPTO)で確認されたもの。更新に必要な商標を使用しているサービスの掲示や、使用宣言書が提出されていないため登録がキャンセルされています。

Activisionに『天誅』の権利が移行されたのは2001年のこと。当時『天誅』の権利を持っていたパブリッシャーのSMEは音楽業に専念するためにゲーム部門を閉鎖します。アクワイアが権利取得を試みるも金額が高額なために買収を断念。海外でのパブリッシャーであったActivisionに資金協力を申し出ることで、日本と海外に分割した権利の取得手続きが進められていました。

しかし、SMEがActivisionのみに権利を渡してしまったため、主導権がActivisionへ移行。そのため、『天誅 弐』のパブリッシャーがActivisionとなり、シリーズ作の開発がK2へ移行してしまうという経緯がありました。なお、2004年にはフロム・ソフトウェアが権利を取得しており、アクワイア開発の『天誅 4』のWii版が2008年に、PSP版が2009年にリリースされています。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

    『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  2. ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

    ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  5. PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

  6. 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

  7. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  8. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  9. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  10. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top