『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ

先日から示唆されていたように『Mortal Kombat X』の「ブルタリティ」が、NetherRealm StudiosのTwitchライブストリーム最新エピソードにてお披露目されました。

メディア 動画
『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ
  • 『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

先日から示唆されていたように『Mortal Kombat X』の「ブルタリティ」が、NetherRealm StudiosのTwitchライブストリーム最新エピソードにてお披露目されました。ブルタリティは元々『Ultimate Mortal Kombat 3』で導入されたフィニッシュムーブの1つ。相手に怒涛のコンボを叩きこみ最後は爆殺するというものでしたが、今作では若干仕様が変更されています。

  • フェイタリティとは異なり、コマンド入力を必要としない。

  • 「投げで試合に勝つ」「試合中にブロックを使用しない」といった特定条件を満たす事で発動。

  • 追加ダメージのような優位性をプレイヤーに与える事はなく、あくまでもスキルを披露するためのフィニッシュムーブの選択肢。

  • ゲームには様々な難度のブルタリティが100以上収録されている。

記事冒頭に掲載した映像では18:22からブルタリティのトレイラー、21:32からは実際のプレイでブルタリティを披露しています(9:32からはキャシー・ケージの格闘スタイルも紹介)。

ある意味では簡易フェイタリティとも言える今作のブルタリティ。フェイタリティのコマンドがなかなか覚えられない、覚えていても上手く発動できないという方には良いシステムかもしれません。


『Mortal Kombat X』は、PC/Xbox One/PS4/Xbox 360/PS3を対象に2015年4月14日リリース予定。なお、日本時間の今夜23時にも何らかのお披露目が予定されています。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説』の「妖精」を総まとめした歴史的ムービー!

    『ゼルダの伝説』の「妖精」を総まとめした歴史的ムービー!

  2. 現代戦車MMO『Armored Warfare』空挺戦車シェリダン紹介トレイラー―152mmガンランチャーが火を噴く

    現代戦車MMO『Armored Warfare』空挺戦車シェリダン紹介トレイラー―152mmガンランチャーが火を噴く

  3. より過酷に…! 強化版『Dying Light』新難易度「Nightmare」紹介映像

    より過酷に…! 強化版『Dying Light』新難易度「Nightmare」紹介映像

  4. 海外プロレスゲーム新作『WWE 2K18』初ゲームプレイトレイラー!―日本人選手は中邑真輔など5名参戦

  5. 大型リメイク作『The Binding of Isaac: Rebirth』新ボスも登場する協力プレイ映像

  6. Steam版『Dead by Daylight』に「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス参戦!

  7. カートリッジの接触不良によって悪夢のような世界が広がる『スーパーマリオ64』

アクセスランキングをもっと見る

page top