『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ

先日から示唆されていたように『Mortal Kombat X』の「ブルタリティ」が、NetherRealm StudiosのTwitchライブストリーム最新エピソードにてお披露目されました。

メディア 動画
『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ
  • 『Mortal Kombat X』のブルタリティが遂にお披露目! もはやプチフェイタリティ
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

先日から示唆されていたように『Mortal Kombat X』の「ブルタリティ」が、NetherRealm StudiosのTwitchライブストリーム最新エピソードにてお披露目されました。ブルタリティは元々『Ultimate Mortal Kombat 3』で導入されたフィニッシュムーブの1つ。相手に怒涛のコンボを叩きこみ最後は爆殺するというものでしたが、今作では若干仕様が変更されています。

  • フェイタリティとは異なり、コマンド入力を必要としない。

  • 「投げで試合に勝つ」「試合中にブロックを使用しない」といった特定条件を満たす事で発動。

  • 追加ダメージのような優位性をプレイヤーに与える事はなく、あくまでもスキルを披露するためのフィニッシュムーブの選択肢。

  • ゲームには様々な難度のブルタリティが100以上収録されている。

記事冒頭に掲載した映像では18:22からブルタリティのトレイラー、21:32からは実際のプレイでブルタリティを披露しています(9:32からはキャシー・ケージの格闘スタイルも紹介)。

ある意味では簡易フェイタリティとも言える今作のブルタリティ。フェイタリティのコマンドがなかなか覚えられない、覚えていても上手く発動できないという方には良いシステムかもしれません。


『Mortal Kombat X』は、PC/Xbox One/PS4/Xbox 360/PS3を対象に2015年4月14日リリース予定。なお、日本時間の今夜23時にも何らかのお披露目が予定されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 巨大ロボSLG『BATTLETECH』市街戦や電子戦を追加する拡張「Urban Warfare」発表!海外で6月5日配信

    巨大ロボSLG『BATTLETECH』市街戦や電子戦を追加する拡張「Urban Warfare」発表!海外で6月5日配信

  2. 『Dead by Daylight』ゲーム終盤を盛り上げる「End Game Collapse」の情報が公開!

    『Dead by Daylight』ゲーム終盤を盛り上げる「End Game Collapse」の情報が公開!

  3. ポストアポカリプスローグライト『Infected Shelter』35分に及ぶ協力プレイを公開―ヘリやロボとの戦闘も

    ポストアポカリプスローグライト『Infected Shelter』35分に及ぶ協力プレイを公開―ヘリやロボとの戦闘も

  4. 『Mortal Kombat 11』サブ・ゼロのかつての愛弟子「フロスト」参戦トレイラー!凍える師弟対決も

  5. 『SteamWorld』シリーズのカードゲーム『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』海外向けローンチトレイラー公開

  6. この素晴らしき世界…映画版「名探偵ピカチュウ」海外向け新映像!

  7. 「タルコンガ」で『ゼルダの伝説 BotW』をプレイする猛者が出現ーなんとラスボスまで撃破!

  8. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』ゲームプレイ映像!

  9. 『マインクラフト』にも恩恵が…!パストレーシング適用のリアルな自然光が降り注ぐプレイ映像

  10. Co-opシューター『World War Z』大量のゾンビが押し寄せるプレイ映像!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top