「Source 2 Engine」の画像も含むValveのVRセッションスライドが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Source 2 Engine」の画像も含むValveのVRセッションスライドが公開

ValveのプログラマーJoe Ludwig氏は先日のGDC 2015にて行われた、同社のVR技術に関するセッションで使用したスライド資料を一般向けに公開しました。HTCとの共同開発による

ゲーム機 技術
「Source 2 Engine」の画像も含むValveのVRセッションスライドが公開
  • 「Source 2 Engine」の画像も含むValveのVRセッションスライドが公開
  • 「Source 2 Engine」の画像も含むValveのVRセッションスライドが公開

ValveのプログラマーJoe Ludwig氏は先日のGDC 2015にて行われた、同社のVR技術に関するセッションで使用したスライド資料を一般向けに公開(PDFファイル)しました。HTCとの共同開発によるVRヘッドセット「Vive」のスペックからVRレンダリングまで、非常に技術的な内容となっています。このスライド資料にはValveの新ゲームエンジン「Source 2 Engine」で制作されているという技術デモのスクリーンショットも掲載されています。


VRにも本格対応するSource 2 Engineは果たしてどのようなゲーム体験をもたらしてくれるのでしょうか。リリース時期や採用タイトルなど今後の続報が待たれます。それでは最後に、Maximum PC Magazineが撮影したValveのVR技術デモの直撮り映像をどうぞ。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. デッドプールだけじゃない! プリケツXboxコントローラーにウルヴァリン柄も登場

    デッドプールだけじゃない! プリケツXboxコントローラーにウルヴァリン柄も登場

  2. プリケツ! 映画「デッドプール&ウルヴァリン」とコラボしたカスタムXboxコントローラーが登場

    プリケツ! 映画「デッドプール&ウルヴァリン」とコラボしたカスタムXboxコントローラーが登場

  3. 【Steam Deckお悩み解決】日本語入力のやり方は?スクリーンショットの取り出し方は?

    【Steam Deckお悩み解決】日本語入力のやり方は?スクリーンショットの取り出し方は?

  4. 『ELDEN RING』VR化Mod、16分に及ぶプレイ映像!“戦闘なし”の、エルデの地観光モードも披露

  5. 「エラー 80431075」…PSPからPS Storeが完全に利用不能に?数週間アクセス出来ない状態続く【UPDATE】

  6. 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売

  7. AIの力が対戦ゲームに嵐呼ぶ?MSIが『LoL』プレイ時に敵の出現予測位置を示す最新モニター発表―他作品にも学習で対応可能

  8. 『アーマード・コア2』『3』のネット対戦を可能にする「モデムエミュレーター」登場―古参レイヴンに前線復帰のチャンスか

  9. 「Steam Deck」にアンチチートサービス「Easy Anti-Cheat」を簡単に利用できるようアップデート

  10. PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

アクセスランキングをもっと見る

page top