『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還

『Call of Duty』シリーズの『Modern Warfare 2』までリードデザイナーを務めたTodd Alderman氏がInfinity Wardへ帰還したと海外メディアPolygonが伝えています。

ニュース ゲーム業界
『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還
  • 『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還
  • 『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還
  • 『Call of Duty』シリーズのリードデザイナーTodd Alderman氏がInfinity Wardに帰還


Call of Duty』シリーズの『Modern Warfare 2』までリードデザイナーを務めたTodd Alderman氏がInfinity Wardへ帰還したと海外メディアPolygonが伝えています。

Todd Alderman氏は、2010年に起こったInfinity WardとActivision間による問題でIWを退社した人物。同年にロイヤリティー支払い問題のためActivisionを起訴した元IWスタッフと現役を合わせた約40名の中に含まれていました。その後、元IWのCEO設立のRespawn Entertainmentに入社、2012年に同社を去ってからはRiot Gamesにゲームデザイナーとして所属していました。

Infinity Wardに復帰することに関してAlderman氏は、IWと『Call of Duty』に再び戻ってくるチャンスがあるとは考えてもみなかったと述べています。なお、今年の『Call of Duty』はTreyarchが担当すると見られることから、同氏が関わるIWの『CoD』は2016年に登場すると予想されています。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  2. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  8. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

アクセスランキングをもっと見る

page top