Wii UバーチャルコンソールにDSとN64タイトル登場…まずは『Newマリオブラザーズ』『ドンキーコング64』などを配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii UバーチャルコンソールにDSとN64タイトル登場…まずは『Newマリオブラザーズ』『ドンキーコング64』などを配信

任天堂は4月2日に放送した「Nintendo Direct 2015.4.2」にてWii U向けバーチャルコンソールの新作を発表しました。

家庭用ゲーム Wii U
「Nintendo Direct 2015.4.2」より
  • 「Nintendo Direct 2015.4.2」より
  • 「Nintendo Direct 2015.4.2」より
  • 「Nintendo Direct 2015.4.2」より
  • 「Nintendo Direct 2015.4.2」より
任天堂は4月2日に放送した「Nintendo Direct 2015.4.2」にてWii U向けバーチャルコンソールの新作を発表しました。

これまで、ファミコンソフトやスーパーファミコンソフト、ゲームボーイアドバンスソフトなどが展開されてきたWii U向けバーチャルコンソールですが、今回新たにニンテンドーDSソフトニンテンドウ64ソフトがラインナップに加わることが明らかになりました。

2画面あるDSのソフトは、Wii U GamePadとテレビ画面を駆使したいくつかの画面レイアウトからお好みのものを選択することが可能となっています。もちろん、どちらのバーチャルコンソールもWii U GamePadのみでのプレイにも対応しているとのことです。

現在明らかになっているラインナップは、DSソフト『Newスーパーマリオブラザーズ』(880円)、『やわらかあたま塾』(630円)、N64ソフト『ドンキーコング64』(952円)の3タイトルがNintendo Direct放送終了後から配信中。4月8日にはDSソフト『ヨッシーアイランドDS』(880円)、N64ソフト『スーパーマリオ64』(952円)、4月15日にはDSソフト『さわるメイドインワリオ』(880円)の配信も予定されています。

また、Wiiで購入済みでWii Uに引っ越し済みのN64タイトルについては、優待価格の200円(税別)でダウンロードすることも可能です。

(C)Nintendo

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

    『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

  2. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

    『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  3. PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

    PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

  4. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4の情報が一部公開―「ガンナー」や「弾薬ゲージ」、スキルツリー見直しなど

  5. まもなく再DL不可となるXbox 360版『マインクラフト: ストーリーモード』が1作99.99ドルに値上げ―理由は「ストアの仕組み」

  6. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  8. PS4『ARK: SE』DLC第3弾「ARK: Extinction」国内配信開始―ついにARKの真実へ!

  9. 『Bloodstained: Ritual of the Night』新プレイアブルキャラ“斬月”発表―日本発売は“予期せぬ物流上の問題により”延期

  10. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top