【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入

アメリカで開催されている「E3 2015」のコナミデジタルエンタテインメントブースを取材し、海外で話題になっている『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の課金要素について話を伺ってきました。

ニュース 発表
【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入
  • 【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入


アメリカで開催されている「E3 2015」のコナミデジタルエンタテインメントブースを取材し、海外で話題になっている『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下MGS V: TPP)の課金要素について話を伺ってきました。

事の発端は、イタリア向けPlayStation Storeの『MGS V: TPP』作品ページに記載された「Acquisti in-game opzionali」という文章。これは「ゲーム内課金」を意味するため、海外では様々な憶測が飛び交いました。そこでインサイドでは、E3会場にて取材を実施。その結果、ゲーム内課金は事実であることが判明しました。

今回話を伺った担当者によると、課金は追加コンテンツを有料で販売するDLCではなく、膨大なゲームボリュームを快適に遊ぶための時短課金に。例えば武器開発にかかるコストを少なくすることができるそうです。

そのため、パッケージを購入することで全てのゲームコンテンツをプレイすることができ、あくまでも幅広いプレイスタイルの提供という形で課金が導入されます。ただし、具体的な価格やシステムは後ほどの発表となるため、その詳細に注目が集まります。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は9月1日発売予定で、プラットフォームはPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PCです。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

    「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  2. 映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

    映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

  3. Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

    Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

  4. 『フォートナイト』がDirectX 12に対応することを発表―v11.20から選択可能となる予定

  5. 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立

  6. ターンベースストラテジー『Age of Wonders:Planetfall』新DLC「Revelations」リリース!無料アップデートと新シナリオが追加

  7. ドット絵ハイスピードアクションADV『Resolutiion』発表―サイバーパンク世界観で展開するダークな物語

  8. 悪路走破ドライブシム『Spintires』新DLCのテーマはチェルノブイリ! 放射能汚染エリアを避けて進め

  9. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

  10. 『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位

アクセスランキングをもっと見る

page top