【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入

アメリカで開催されている「E3 2015」のコナミデジタルエンタテインメントブースを取材し、海外で話題になっている『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の課金要素について話を伺ってきました。

ニュース 発表
【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入
  • 【E3 2015】『MGS V: TPP』は時短課金を導入


アメリカで開催されている「E3 2015」のコナミデジタルエンタテインメントブースを取材し、海外で話題になっている『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下MGS V: TPP)の課金要素について話を伺ってきました。

事の発端は、イタリア向けPlayStation Storeの『MGS V: TPP』作品ページに記載された「Acquisti in-game opzionali」という文章。これは「ゲーム内課金」を意味するため、海外では様々な憶測が飛び交いました。そこでインサイドでは、E3会場にて取材を実施。その結果、ゲーム内課金は事実であることが判明しました。

今回話を伺った担当者によると、課金は追加コンテンツを有料で販売するDLCではなく、膨大なゲームボリュームを快適に遊ぶための時短課金に。例えば武器開発にかかるコストを少なくすることができるそうです。

そのため、パッケージを購入することで全てのゲームコンテンツをプレイすることができ、あくまでも幅広いプレイスタイルの提供という形で課金が導入されます。ただし、具体的な価格やシステムは後ほどの発表となるため、その詳細に注目が集まります。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は9月1日発売予定で、プラットフォームはPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PCです。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

    『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

  2. ライアットゲームズ新レーベル「Riot Forge」発表!サードパーティと『LoL』世界観の「完結型」ゲーム手掛ける

    ライアットゲームズ新レーベル「Riot Forge」発表!サードパーティと『LoL』世界観の「完結型」ゲーム手掛ける

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

  5. Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

  6. テロ活動監視ストラテジー『Counter Terrorist Agency』配信開始! 犯罪者の不審な動きを察知せよ

  7. 『BLUE PROTOCOL』圧倒的アニメ調グラフィックとド派手アクションを魅せる初PV公開!クローズドαに読者500名をご招待

  8. セクシーなサンタ達と恋愛を繰り広げる『Santa's Big Sack』が発表!

  9. スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

  10. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top