『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ

家庭用ゲーム PS4

『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「インティ・クリエイツ」のブースレポートをお届けします。

インティ・クリエイツは、カプコン出身のクリエイターによって1996年に設立された会社です。『ロックマン・ゼロ』シリーズなどのデベロッパーとして知られる同社ですが、近年ではPS3/Xbox 360ソフト『ぎゃる☆がん』やニンテンドー3DSソフト『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』などのインティ・クリエイツ独自のタイトルも高い人気を獲得しています。


今回のBitSummitではそんなオリジナルタイトルがいくつか出展。先日発表されたばかりである『ぎゃるガンヴォルト』も、早速のプレイアブル出展となりました。こちらはニンテンドー3DSダウンロードソフトである『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』に様々な追加要素などを取り入れたPS4/PS Vita向けダウンロードソフトです。80年代のテイストを彷彿とさせる王道スタイルが特徴のゲーム内容ながら、最新ハードに最適化された2D横スクロールアクションが楽しい作品となっていました。

また、インティ・クリエイツの作品『ぎゃる☆がん』シリーズから見習い天使“えころ”、『蒼き雷霆 ガンヴォルト』からは主人公“ガンヴォルト”、そして『Mighty No.9』からは“ベック”が参戦するなど、なつかしいテイストを感じさせる見た目に最新ゲームで活躍するキャラクターが登場するインパクトは正に絶大でした。


その他、ブースではPS4/PS Vitaソフト『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』も実際にプレイすることができました。こちらは3D眼(ガン)シューティング『ぎゃる☆がん』の続編にあたる作品。一日限定のモテモテ男になった茂手杉天造(もてすぎ てんぞう)が眼力で女の子を昇天させまくるという設定がユニークな作品です。

最大の特徴は何と言っても「透視ズーム」という、普段見えないものが透けて見えてしまうというアクション。これは、障害物の向こう側などを見ることができるなど、適切に使用すれば非常に便利な機能です。しかし、女の子洋服も透けてしまうという目のやり場に困る副作用もあり、今作ではこの透視アクションが様々なシーンで活躍する、といった内容になっていました。


ブースではこのほか、各作品の音楽CDが販売されていたり、クリエイターの方々と間近で会話ができるなど、インティ・クリエイツファンにはたまらない場となっていました。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

    DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

  2. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  3. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  4. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  5. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  6. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  7. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  8. 『フォーオナー』シーズン2日程が発表、新ヒーローやマップも配信へ【UPDATE】

  9. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  10. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top