『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ

今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「インティ・クリエイツ」のブースレポートをお届けします。

家庭用ゲーム PS4
『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
  • 『ぎゃるガンヴォルト』もプレイアブル―BitSummit 2015「インティ・クリエイツ」ブースレポ
今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「インティ・クリエイツ」のブースレポートをお届けします。

インティ・クリエイツは、カプコン出身のクリエイターによって1996年に設立された会社です。『ロックマン・ゼロ』シリーズなどのデベロッパーとして知られる同社ですが、近年ではPS3/Xbox 360ソフト『ぎゃる☆がん』やニンテンドー3DSソフト『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』などのインティ・クリエイツ独自のタイトルも高い人気を獲得しています。


今回のBitSummitではそんなオリジナルタイトルがいくつか出展。先日発表されたばかりである『ぎゃるガンヴォルト』も、早速のプレイアブル出展となりました。こちらはニンテンドー3DSダウンロードソフトである『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』に様々な追加要素などを取り入れたPS4/PS Vita向けダウンロードソフトです。80年代のテイストを彷彿とさせる王道スタイルが特徴のゲーム内容ながら、最新ハードに最適化された2D横スクロールアクションが楽しい作品となっていました。

また、インティ・クリエイツの作品『ぎゃる☆がん』シリーズから見習い天使“えころ”、『蒼き雷霆 ガンヴォルト』からは主人公“ガンヴォルト”、そして『Mighty No.9』からは“ベック”が参戦するなど、なつかしいテイストを感じさせる見た目に最新ゲームで活躍するキャラクターが登場するインパクトは正に絶大でした。


その他、ブースではPS4/PS Vitaソフト『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』も実際にプレイすることができました。こちらは3D眼(ガン)シューティング『ぎゃる☆がん』の続編にあたる作品。一日限定のモテモテ男になった茂手杉天造(もてすぎ てんぞう)が眼力で女の子を昇天させまくるという設定がユニークな作品です。

最大の特徴は何と言っても「透視ズーム」という、普段見えないものが透けて見えてしまうというアクション。これは、障害物の向こう側などを見ることができるなど、適切に使用すれば非常に便利な機能です。しかし、女の子洋服も透けてしまうという目のやり場に困る副作用もあり、今作ではこの透視アクションが様々なシーンで活躍する、といった内容になっていました。


ブースではこのほか、各作品の音楽CDが販売されていたり、クリエイターの方々と間近で会話ができるなど、インティ・クリエイツファンにはたまらない場となっていました。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』PS VR対応が発表!2019年夏配信へ

    『No Man's Sky』PS VR対応が発表!2019年夏配信へ

  2. 『バトルフィールド V』バトルロイヤルモード「ファイアストーム」がついに開始!

    『バトルフィールド V』バトルロイヤルモード「ファイアストーム」がついに開始!

  3. PS VRでアイアンマンを体験!『Marvel’s Iron Man VR』2019年内に配信へ

    PS VRでアイアンマンを体験!『Marvel’s Iron Man VR』2019年内に配信へ

  4. 荒廃した世界で展開する人間ドラマ…『Days Gone』新映像がお披露目!

  5. 『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

  6. 小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

  7. PS VR向け『Five Nights at Freddy's VR Help Wanted』発表!

  8. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  9. Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに

  10. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top