格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加

レッドブル・ジャパンは、TOPANGA所属のプロゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わったと発表しました。ボンちゃんこと高橋正人氏は、2009年から『ストリートファイターIV』を中心に活動を続ける格闘ゲーマーです。

ニュース 発表
格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加
  • 格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加
  • 格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加
  • 格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加
  • 格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加
  • 格闘ゲーマーボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わる―『ストIV』などの大会に参加

ボンちゃん Masato Takahashi/Red Bull Content Pool

レッドブル・ジャパンは、TOPANGA所属の格闘ゲーマーであるボンちゃんがレッドブル・アスリートに加わったと発表しました。

ボンちゃんこと高橋正人氏は、2009年から『ストリートファイターIV』を中心に活動を続ける格闘ゲーマー。昨年のEVO 2014における『ウルトラストリートファイターIV』では準優勝を、今年のフランスで開催されたRed Bull Kumite 2015では優勝を勝ち取っています。以下、参加に関する同氏からのコメントです。

    (レッドブル・アスリートの一員となった)きっかけは今年パリで開催されたRed Bull Kumiteでした。大会としての規模だけでなく、演出も素晴らしく、この大会を通してレッドブルが如何にゲームに注力しているかを実感しました。それから、レッドブルの様々な取り組みを知り、ゲームシーンを盛り上げていくための最高のパートナーであると確信し、レッドブル・アスリートの一員になりたいと思いました。

    レッドブル・アスリートとしての目標は、結果を残し続ける事と若手の育成です。 大会以外の交流会を開いて若手同士が交流したり、表に出ていける機会を提供出来たらと思います。自分自身、世界でプロとして戦う為に何が必要か色々考えました。その準備期間が大事でしたので、若手にも自分や他のプロゲーマーの姿を通じて何かを得て欲しいと思いますし、更にその下の世代を引っ張る意識を与えられたらと思います。

    直近の目標は、12月にアメリカ・サンフランシスコで開催されるプロツアーの世界大会『カプコンカップファイナルズ』です。この大会は昨年まで優勝賞金が3万ドルだったのが、今年は12万ドルに跳ね上がりました。獲得賞金額で評価されるプロとしては、ここで勝って一目置かれる存在になれたらと思います
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

    「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  5. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  6. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  7. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  8. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  9. フレンドのウォレットに直接送金できる「Steam デジタルギフトカード」が登場!

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top