東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」は3対2で西側が勝利 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」は3対2で西側が勝利

Red Bullは、12月20日に開催された東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」にて、3対2の接戦で西代表チームが勝利したと発表しました。

ニュース 発表
東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」は3対2で西側が勝利
  • 東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」は3対2で西側が勝利
  • 東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」は3対2で西側が勝利

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Red Bullは、12月20日に開催された東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G 2015 FINALS」にて、3対2の接戦で西代表チームが勝利したと発表しました。

2012年より毎年開催されている本大会は、西日本と東日本のそれぞれ代表選手合計16名が、格闘ゲームやMOBA、フリージャンル、スポーツ、パズル、格闘の5ジャンルで優勝を競い合うものです。第1試合の『LORD of VERMILION ARENA』では西側が、第2試合の『TowerFall Ascension』では東側が勝利を収めます。それぞれ1勝づつ勝利を手にした後の第3試合の『ウイニングイレブン 2016』では西側が、第4試合の『ぷよぷよテトリス』では東側が勝利して接戦が続きます。残る最終試合である第5試合の『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』では西側がこの戦いで勝利を収め、2015年の優勝が決まりました。

優勝した西代表チームキャプテンの“輝 ROCK”氏は「選手それぞれの実力もありますが、優勝できたのは一番意識していたチームとしての団結が実ったためだと思います。勝てて非常に嬉しいです。応援、本当にありがとうございました!」とコメントを残しています。


Jason Halayko/Red Bull Content Pool

なお2012年には東側が、2013年には東側が、2014年には西側がそれぞれ勝利を手にしているため、2015年の結果において両者通算2勝2敗の引き分けといったところ。次回で5年目となる本大会に注目が集まりそうです。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

    Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

  2. ライアットゲームズ新レーベル「Riot Forge」発表!サードパーティと『LoL』世界観の「完結型」ゲーム手掛ける

    ライアットゲームズ新レーベル「Riot Forge」発表!サードパーティと『LoL』世界観の「完結型」ゲーム手掛ける

  3. 韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

    韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

  4. MicrosoftのPhil Spencer氏、自宅で次世代機「Project Scarlett」を使用していることを明かす

  5. 『STAR WARS バトルフロント II: Celebration エディション』が配信開始―新映画の関連コンテンツも告知

  6. バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. セガとプラチナが『VANQUISH』PC版を電撃発表!日本語フル対応

  9. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  10. 噂: 『ベヨネッタ』と『ヴァンキッシュ』のパックがPS4/XB1で登場か―海外小売店に情報掲載

アクセスランキングをもっと見る

1
page top