VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍

PC Windows

VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
  • VRゲームには「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要…NVIDIAが認定ロゴを提供、必要能力は3Dゲームの約7倍
NVIDIAは、1月6日より米ラスベガスにて開幕する世界最大級の家電見本市「CES 2016」に合わせ、PCメーカーおよびアドインカードのプロバイダと協力しVR対応認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」を発表しました。

このプログラムは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに、「GeForce GTX VR Ready」のロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするものです。

NVIDIAによれば、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、すばらしいVR体験を得るにはグラフィックス処理能力が通常の3Dゲームやアプリの約7倍必要に。そのため「GeForce GTX 970」かそれ以上のGPUが必要になるとのことです。


記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 80 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

    あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

  2. 街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

    街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

  3. 高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

    高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

  4. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  5. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  6. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  7. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第7弾Steam配信開始―『三國志VII』『信長の野望・将星録』『Winning Post』

  8. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  9. 『Dead by Daylight』新チャプター「SPARK OF MADNESS」が近日配信!

  10. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top