Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能

ニュース ゲーム業界

Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能
  • Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能
  • Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能
ウェブやソフトウェアなどのアーカイブをインターネット上に保存している「Internet Archive」にて、新たに「Apple II」のゲームやプログラムが公開されています。

Internet Archiveでは以前にも「Windows 3.1」の対応ゲームを1000本以上公開するといった活動を行っており、今回は1977年に発表されたコンピューター「Apple II」用のプログラムが約500タイトルほど公開されています。


これらプログラムは、匿名の「4am」という存在から、コピープロテクションを取り除いた状態で提供されているとのこと。また、エミュレーターにより実際にプログラムを触ることが可能で、『ドンキーコング』『パックマン』『Mr.Do』などがブラウザ上で動いている様子を確認することができます。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  3. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

    『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

  4. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  5. ヒラメキパズル新作『Scribblenauts Showdown』が海外発表!―今度はみんなでバトルだ

  6. SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任

  7. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top