アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告

ファン待望のシリーズ最新作として現在開発中の『シェンムー3』ですが、本作の開発状況が公式サイトにて報告されています。

家庭用ゲーム PS4
アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告
  • アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告
  • アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告
  • アニメーション監督の増田俊彦氏が参加!『シェンムー3』の開発状況が報告

ファン待望のシリーズ最新作として現在開発中の『シェンムー3』ですが、本作の開発状況が公式サイトにて報告されています。今回の報告ではプロジェクトメンバーにアニメーション監督の増田俊彦氏が参加したことが明らかに。

アニメ業界の最前線で活躍する同氏はこれまでに様々な作品でアニメーション監督、演出、作画監督を担当しており、1997年には海外作品「The New Batman/Superman Adventures」でエミー賞を受賞しています。『シェンムー3』ではリアルタイムムービーの絵コンテを担当するとのことで、実際に作業を行っている様子も掲載されています。

    絵コンテではその映像で何を伝えたいのか、それをどのように伝えるのか、ということを念頭に置きながら作業を進めていきます。

    特に遠近感を重視したカット割りと視点を取り入れることが重要になってきます。 他にもこのシーンでは莎花のかわいさ、のびのびとした彼女をどう表現するか、またこどもらしいかわいさなどを伝えることを重視しています。

    また絵コンテは、その映像で、何を伝えるかをスタッフ間で共有するための重要な役割を持ちます。絵コンテの段階で、キャラクタの表情を加え、より効果的な表現にするため、背景に変更を加えることもあります。

『シェンムー3』はPC/PS4を対象に2017年12月リリース予定。これまで明らかとなっている本作の情報はまとめ記事を用意しているので、そちらも是非ご覧ください。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

    『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  5. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  6. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』DLCには『ペルソナ3・4』の主人公が参戦!プレイヤーが自由に装飾できる「マイパレス」も公開

  9. 『シェンムーIII』新スクリーンショット公開!発売まで後1月近く

  10. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top